So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
前の3件 | -

奥様は、取り扱い注意 西島秀俊 [芸能]

綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が22日に放送された。西島秀俊が演じる、主人公・菜美(綾瀬)の夫が、空き巣のふりをしたプロの殺し屋と対等に闘えることが判明し、その正体が徐々に明らかになってきたことから、「西島さんの本性がとうとうでてきて面白いーー!」「最初からこの旦那はなんかあると思ってた」という声が多数集まり、大きな反響を呼んでいるそうです


 今回は、菜美の近所で空き巣事件が発生し、菜美が事件解決に乗り出す。ある日、菜美と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、近所に住む妙子が主催するホームパーティーに出席することになった。妙子の夫は、1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、イメージ回復のために、時折パーティが開かれるのだという。渋々、パーティーに参加した3人だが、雰囲気を楽しむことができず、早々に帰宅することに…。数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。菜美の家にも空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝(西島)が犯人に襲われ、怪我をしてしまう。妙子のパーティーに出席していた家ばかり狙われていることに気づいた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意するのだった。

 第1話から、西島の正体についてSNSでは推理合戦が行われていたが、今話では、ドラマのラストに西島の「彼女は気付き始めている」というナレーションが入ったことから、「やっと西島さんの裏の顔が見えてきたーーー!!!続きが気になり過ぎる!」「視聴者は第1話から、あなたが只者ではないことくらい気づいてました!」「お前がただ優しいだけの凡庸な旦那でないことぐらいこっちは初回からお見通しなんだよ!もっと早く見せろよ本当の西島秀俊を!何のための西島秀俊だ!早く味わわせてくれ嘘の匂いを…」「西島秀俊はやっぱりいつもの西島秀俊だった」「やっぱりーーーーー!!って皆の声が聞こえるようだわ(笑)」など大きな話題となった。

 また、恒例となっている綾瀬のアクションシーンにも絶賛の声が集まった。今話ではナイフを持った殺し屋を相手に激しい殴り合いを繰り広げ、「今日のアクションは秀逸だった! 感動です」「綾瀬はるかさんのアクションシーン、キレてましたなー」「綾瀬はるかさんの身のこなしがシャープで見惚れる」「今回は敵がザコじゃなかったから、綾瀬はるかちゃんのアクションが堪能できた!回を増すごとにどんどん面白くなっていくな」といったコメントが寄せられているそうです

共通テーマ:テレビ

ふなっしーテレビ出演が激減した理由 [日記]

ご当地キャラクターふなっしーが19日、日本テレビの深夜番組『暇人ラヂオ』に出演し、最近の活動について語ったそうです

ふなっしーといえば、2013年の『ゆるキャラブーム』の波に乗り、ハイテンションな動きや毒の効いたコメントが注目されて以来、テレビに出ない日はないほどに活躍してきた「ゆるキャラ界のスーパースター」だが、最近ではテレビで観る機会はさほどない

『暇人ラヂオ』では司会の塚地武雅が、ふなっしーに対し「以前ほど見なくなりましたよね。(テレビは)制限されているんですか」とキラーパスをぶつけたところ、ふなっしーは、いつものテンションで「体力的に厳しくなって…テレビ関係者をしばらくブロックしていた」と、最近の露出の低下は自らの意思で行っていたことを明かしたほか、「ご当地キャラとして誕生したのに、海に沈められたり爆破されたりといったぞんざいな扱いに疑問を感じていた」と切実な一面を告白した

現在は、企業や自治体の公式イベントへの出演がメインで、ふなっしーいわく「(イベントの)ギャラはテレビの約5倍は貰える」とのことで、今後もテレビには積極的に出演するつもりはないという

現にふなっしーのコラボ効果は、ブームが去った今も絶大で、現在は地元千葉県を走る新京成電鉄との企画『新京成×ふなっしー地上降臨5周年プロジェクト』を開始。鉄道会社を巻き込んだ大規模なイベントを展開しているほか、グッズ展開も手広く行っており、常設のグッズ店「ふなっしーLAND」も現在4店舗が閉店することなく順調に運営している

一時期は「消えた」との噂もあったふなっしーだが、「干された」というよりも「新たなステージへ進んだ」といった表現のほうが正しいのかもしれないですね
タグ:ふなっしー

共通テーマ:日記・雑感

網戸お掃除ローラー [日記]


共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -
SEO対策テンプレート