So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

坂上みき [芸能]

テレビやラジオのパーソナリティーとして知られる坂上みき(58)が5日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(日曜正午)に出演。53歳の時に体験した出産や医師との当時のやりとりを明かしたそうです

 坂上は47歳だった06年3月に12歳下のニュージーランド人と結婚。「みなさんが諦める年齢から」(坂上)不妊治療をスタートしたが、なかなか授からず「ダメだろうと諦めて、諦めて…」と気持ちを封印したこともあったという。それでも「内側から(子供が欲しいという)気持ちがあった」と治療を続け、実を結んだ。

 53歳での超高齢出産。「最初で最後のチャンスだから、痛みや苦しみを経験してもいいかな」と自然分娩を希望したのだという。その際医師からは「バカか。どれだけ危険なことだと思っているんだ。君のような高齢出産は、そこまで頑張っちゃいけない」と、とがめられたといい、帝王切開での出産に。「ものの10分で。ありがたいことに楽に産ませていただいた」と振り返ると、医師に感謝した。

 子育てはハプニングの連続だという。生後6カ月の時に、夫のニュージーランドの実家を訪れた際のこと。息子のお尻にあった青い母斑や、腕のBCGの注射跡を見た家族から虐待を疑われたという。「夫がうまく説明していましたけど」と坂上。国際結婚の“あるある”を笑顔で紹介していたそう
タグ:坂上みき

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート