So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

2016-11-30

11月28日は「いいニーハイの日」だ。ハッシュタグを付けて、コスプレイヤーも自慢の美脚を披露。SKE48の松井珠理奈も「今日は、みんな大好き絶対領域」とコメント。後ろ姿と、脚元を写した写真を公開し盛り上がっている。2次元画像も多く上げられ、中には”ニーハイ”の長さの定義として「ニーハイの誤用トリビアと長さによる名称の違いの説明図」を公開してくわしく図解。注意を喚起する強者も現れたそう

グラビアアイドルもこぞって美脚を披露。”いい〇〇の日”にほぼレギュラー登場の倉持由香は、ネコのデザインだろうか、柄もののニーハイと、オオカミコスで横ボーダーのニーハイ姿を披露。むちっとした肉感的な太ももで悩殺した。倉持の事務所の後輩、ゲームグラドルの”ゆのし”こと水沢柚乃は、王道スクール水着にぴちぴちニーハイで、2.5次元感を漂わせる自画撮りショットを公開。美尻クイーン安枝瞳は「今日は #いいニーハイの日 なんやって!ニーハイ私めっちゃ履いてる!って思ってたけど今年はほとんど履いてなかった。」と残念なお知らせ。しかし12/22発売のDVD『僕色ハニー2』(ギルド)より、最新のニーハイ姿をアップ。服を肌蹴てブラジャーが丸見えのセクシーすぎる極上ショットに、ニーハイがエロティック

スレンダーくびれグラドルの川崎あやも、白のビキニでうさ耳を付け、白のニーハイがキュートなショットと、ピンクのビキニで柄のニーハイを穿いて、長い美脚を見せつけた。仮面女子の神谷えりなは、目の手術を終え、今週末の復帰ライブに備えて現在休養中だが、「ほれ。・:*+.\(( °ω° ))/.:+」と可愛くコメントし、「艦これ」の金剛のコスプレで見せた、黒のニーハイ姿を披露した。”いい日”常連の天木じゅんは「白いニーハイが多かった」と、今夏の舞台「熱いぞ!!猫ヶ谷」の衣装の純白のニーハイと、スポーツグラビアのラクロスコスの、キュートなニーハイなどを上げた

放課後プリンセスのFカップ長澤茉里奈は「すべりこみで…(笑)」と、くま耳ももふもふパーカーに黒ニーハイ、ボディラインくっきりで、Fカップのたわわさが強調された白ハイネックにおへそ全開の超セクシー衣装でニーハイと、少し刺激的に迫った。かわいそうなのは塚本舞。twitterによると「今日わざわざニーハイ履いて出かけたのに写真撮るの忘れたやで…過去の写真しかない…」とつぶやき、過去の写真を探したのだろう、すると「写真とビデオがありません」という空しい画面をアップ。「ハッハー、iPhoneの不調も来るところまで来ましたな…」と呆然としている。結果「ニーハイコスプレの巻」として、メイド、修道女、ナースのニーハイをアップした

11月は4日の(いいおしりの日)に始まり、7日(いいおなかの日)、8日(いいおっぱいの日)、12日(いいヒップの日)、22日(いいツインテールの日)、そして28日(いいニーハイの日)と盛り上がってきたが、ついに最終日の30日は、月のケツということで、みたび「いいおしりの日」となるらしいが、果たしてどんなヒップが公開されるか楽しみに待とう

共通テーマ:日記・雑感

松本人志 SMAP [芸能]

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、27日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)に出演し、年内で解散するSMAPについて語ったようです

今年の大みそかに放送される『第67回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、24日に発表された。同局制作部エンターテインメント番組部チーフプロデューサーの矢島良氏は、SMAPにオファーしたことを明かしつつ、「現段階では出演いただけるともいただけないとも、お返事をいただいていない状態」と報告。引き続き交渉を続けていくという。
このことについて松本は「この局やから言うわけではないですけど」と切り出し、「『SMAP×SMAP』で有終の美を飾ってほしい」と希望。「やっぱりスタッフの思いとか、いろいろあるでしょうしね。そこでみんなでひとつに。個人的にはそう思います」と付け加えた

この発言を受けて小倉智昭(69)は、「『SMAP×SMAP』のスタッフも、最終回をどうやるのかすごく悩んでいるみたいよ」と現場の声を伝える。司会の東野幸治(49)は「われわれもどんな最後になるのか興味ありますし、どういうふうに終わっていくのか見たいというのが正直なところでございます」と一視聴者の立場から意見して、この話題を締めくくったそう
タグ:SMAP 松本人志

共通テーマ:芸能

橋本環奈 [芸能]

女優としても活躍する、アイドルグループ・Rev.from DVL の橋本環奈(17)が25日、双子の兄との幼少時代のツーショットをTwitterで公開し、話題になっているようです

この日、橋本は「本日、11月25日は #いい双子の日 らしいですよ」と切り出すと、「という事で双子のお兄ちゃんの初の顔出しです。双子用ベビーカーです 皆さんどっちが私かわかりますか?」とコメントを添え、兄と仲良くベビーカーに乗る幼いころの写真を投稿した

双子の兄がいることを知らなかったファンも多いようで、「えっ 環奈ちゃん、双子だったの」「ええええ!双子だったの初耳ですわ!!」と驚く声や、「かわいすぎる…破壊力やばい」「二人とも天使や~」「似てる!美男美女」と絶賛する声が多く寄せられている

ちなみに橋本は三人兄弟で、もう一人、年の離れた兄がいるそうです
タグ:橋本環奈

共通テーマ:芸能

ベッキー 世界の果てまでイッテQ! [芸能]

11月20日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、来年の企画紹介の中にタレントのベッキー(32)が映っており、「ついにイッテQ復帰か!?」と視聴者から期待の声が上がっているそうです

 番組レギュラーのベッキーは、今年1月に報道された「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)との不倫スキャンダルにより、2月以降、同番組への出演を見合わせている。しかし、20日に放送された番組の冒頭で、毎年恒例となっている「イッテQ!カレンダープロジェクト」の企画が紹介された際に、他の出演者の顔写真に交じってベッキーの顔写真も画面に映し出された。

 顔写真は数秒しか映らなかったにもかかわらず、見逃さなかった視聴者が続出。「ベッキーいるじゃん! 復帰するのかな?」「ベッキー復帰するとか嬉しすぎる」「俺は見逃さなかったぞ! ベッキー復帰、かなりうれしい!」「復帰するのなら、おかえりベッキー!」と、ネットにはベッキーの復帰を歓迎する人が多く現れた。

「『世界の果てまでイッテQ!』への復帰説は、実はこれが初めてではないんです。今年9月には、ベッキーの所属事務所であるサンミュージックの公式サイトの予定一覧ページに、10月17日の『世界の果てまでイッテQ!』に出演するという情報が掲載されました。これがネット上で一気に拡散され、彼女のファンからは喜びの声が上がりましたが、掲載された日付は放送のない月曜日だったんです。その後サンミュージックから“システム上のエラーだった”との説明があり、ベッキーの復帰を期待していたファンは落胆していたようです。そのような状況ですので、今回の復帰説が実現することをファンは待ち望んでいるでしょう」

共通テーマ:芸能

松岡茉優 宮崎あおい [芸能]

女優の松岡茉優(21)が『第40回山路ふみ子映画賞』の新人女優賞を受賞し25日、都内で行われた贈呈式に出席。映画『猫なんかよんでもこない。』、『ちはやふる -下の句-』などの好演が受賞の決め手となり、記念品や花束を受け取った松岡は「本当にうれしいです」と笑顔で喜んだそうです

 この日の贈呈式では、事務所の先輩女優でもある宮崎あおい(30)が女優賞を受賞。多くの映画・ドラマに出演している松岡だが意外にも宮崎とは初対面。「8歳の頃に子役で事務所に入って、その頃から(宮崎は)事務所を引っ張っている存在。それから13年、一度もお会いしたことのないまま初めて宮崎さんに会えました」と感無量の様子で語った。

 「ある作品で共演しているけど会えず、事務所に行っても会えず、きょう控室でお会いした時は、もちろんこの賞もうれしかったのですが、別の意味で涙が出そうになりました」と照れながら明かした松岡は「ずっと前にいてくれる先輩の背中を生で見れました。私がきょうがスタートラインだと思っております。いつか女優賞をいただけるように宮崎さんみたいな女優さんになれるように頑張ります」と飛躍を誓った。

 松岡の話をほほ笑みながら見守っていた宮崎は、映画『怒り』の演技が決め手となり女優賞を受賞。着物姿で登壇し「私にとって『怒り』は特別な作品。撮影が終わっても不思議な気持ちになって“怒りロス”になりました。作品に携わったすべての皆さんに大きな声でありがとうを言いたい」と感慨深げに話した。

 同賞は元女優の山路ふみ子さんが日本映画復興のために1976年に設立。そのほか、映画賞を李相日監督(『怒り』)、功労賞を芦澤明子カメラマン(『クリーピー 偽りの隣人』『モヒカン故郷に帰る』)、文化賞を新海誠監督(『君の名は。』)、福祉賞を佐々木聰監督(『ふたりの桃源郷』)、文化財団特別賞を高橋惠子(『うさぎ追いし-山極勝三郎物語-』)が受賞したそうです

共通テーマ:芸能

松岡茉優 宮崎あおい [芸能]

女優の松岡茉優(21)が『第40回山路ふみ子映画賞』の新人女優賞を受賞し25日、都内で行われた贈呈式に出席。映画『猫なんかよんでもこない。』、『ちはやふる -下の句-』などの好演が受賞の決め手となり、記念品や花束を受け取った松岡は「本当にうれしいです」と笑顔で喜んだそうです

 この日の贈呈式では、事務所の先輩女優でもある宮崎あおい(30)が女優賞を受賞。多くの映画・ドラマに出演している松岡だが意外にも宮崎とは初対面。「8歳の頃に子役で事務所に入って、その頃から(宮崎は)事務所を引っ張っている存在。それから13年、一度もお会いしたことのないまま初めて宮崎さんに会えました」と感無量の様子で語った。

 「ある作品で共演しているけど会えず、事務所に行っても会えず、きょう控室でお会いした時は、もちろんこの賞もうれしかったのですが、別の意味で涙が出そうになりました」と照れながら明かした松岡は「ずっと前にいてくれる先輩の背中を生で見れました。私がきょうがスタートラインだと思っております。いつか女優賞をいただけるように宮崎さんみたいな女優さんになれるように頑張ります」と飛躍を誓った。

 松岡の話をほほ笑みながら見守っていた宮崎は、映画『怒り』の演技が決め手となり女優賞を受賞。着物姿で登壇し「私にとって『怒り』は特別な作品。撮影が終わっても不思議な気持ちになって“怒りロス”になりました。作品に携わったすべての皆さんに大きな声でありがとうを言いたい」と感慨深げに話した。

 同賞は元女優の山路ふみ子さんが日本映画復興のために1976年に設立。そのほか、映画賞を李相日監督(『怒り』)、功労賞を芦澤明子カメラマン(『クリーピー 偽りの隣人』『モヒカン故郷に帰る』)、文化賞を新海誠監督(『君の名は。』)、福祉賞を佐々木聰監督(『ふたりの桃源郷』)、文化財団特別賞を高橋惠子(『うさぎ追いし-山極勝三郎物語-』)が受賞したそうです

共通テーマ:芸能

有吉弘行 ピコ太郎 [芸能]

お笑いタレントの有吉弘行(42)が20日放送のFMラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)で、「PPAP」で大ブレーク中のピコ太郎をプロデュースするお笑いタレント・古坂大魔王(43)を怒らせ、2年間無視された過去を明かしたそうです

有吉は、元師匠であるオール巨人(65)以外に「初めてきつめにキレられた芸能人」が古坂だったと告白。以前、イベントでお笑いコンビ「×―GUN」の西尾季隆(46)から「古坂に“きょうのネタ、スベってた”って言え」とたきつけられ、実際に古坂のネタを「めちゃめちゃスベってましたね。つまらなかったです」とこき下ろしたという。

それを聞いた古坂は「マジで言ってるのか、お前」と激怒。有吉は、西尾からけしかけれたことを明かしたものの「関係ない。ふざけるな」と聞く耳を持たなかったとし「めちゃくちゃ怒られた。2年くらい無視された」と振り返ったそうです

共通テーマ:お笑い

加藤茶夫妻 [芸能]

俳優の小泉孝太郎とお笑いコンビ・バナナマンがMCをつとめる、テレビで見せることのない芸能人たちのありのままの素顔をのぞき見するフジテレビ系バラエティ番組「モシモノふたり」に、お笑い芸人の加藤茶と妻の綾菜さんがゲスト出演するそう

23日のスペシャルでは、2人の生活に密着する新企画「ホントのふたり」を放送。現在、加藤が73歳、綾菜さんが28歳と45歳差の年の差婚の2人は、今年、結婚6年目を迎える。その年の差から、結婚当初より“財産目当て”などといった言葉がネット上で多く書かれた。また最近でもWEBメディアが男女500名に実施した「芸能人夫婦のうち、“仮面夫婦でしょ?”と疑ってしまうカップルは?」というアンケートでも加藤夫妻が2位にランクイン

そんな加藤夫妻だが、今回は夫妻としては初めてとなった一泊二日の旅ロケに、番組カメラが密着。そこで見えてきたのは、世間やさまざまなメディアが書いたものとは180度違った、加藤夫妻の本当の姿だった

◆旅行から見えた本当の姿

加藤夫妻が一泊二日を過ごすのは熱海の貸別荘。お互いを「ちーたん(加藤茶)」、「あーたん(綾菜)」と呼ぶ2人は、別荘に着くとジャージに着替えて、今夜の夕食と朝食の買い出しに向かう。買い物中で印象的だったのは「買うのはこれでいいの?」と、どれを買うのかすべて綾菜さんに確認する加藤の姿と、すべてに面倒くさがらず泰然と答える綾菜さんの姿

実は料理も1人で買い物に行くことも、まったくしないという加藤。だからこそ、やり取りも自然と夫婦としてベストな形になった。また綾菜さんが加藤に「~だよな」と話すのも印象的。2人の模様を見守っていたMCやスタジオゲストの千秋、藤田ニコル、ホラン千秋、りゅうちぇるも最初は「乱暴だな」という感じを持ったようだが、これは綾菜さんが広島弁全開だから、という理由が判明。広島弁では「ね」が「な」になるため、「~だよね」が「~だよな」になるという。「~だよな」と言う綾菜さんと話している加藤を見て、MCの小泉も「加藤さんが綾菜さんの後輩に見えます(笑)」を思わず笑みをこぼした

◆綾菜さんの秘めた思い
調理中の2人の関係、料理に込めた綾菜さんの気持ち、就寝後に明かされた加藤の奇妙な癖、熱海観光に興じる2人の姿、さらにちまたで話題になった結婚指輪紛失の真相や、2人の生活費の実態、また綾菜さん両親と加藤との関係など、これまで知られることの無かった加藤夫妻の本当の姿を明かしていく。結婚は財産目当てでは?と言われたり、ブログにアップした料理が73歳に食べさせるものではないと言われたりしたことも。綾菜さんは辛い思いをしながらも、自分のせいだからと加藤には言えず、いつも母親に相談していたそう。そんな、これまでの周囲からの声に対する2人の本当の思いも明かされる

一泊二日の旅の最後には、綾菜さんから「仕事は何歳までやるん?」という質問が。「決まっていない。体が普通に動いて仕事がもらえるなら、倒れるまでやりたい」と答える加藤だが、その流れで加藤は綾菜さんに、暗に自分の方が先にいなくなるのだから、という意味を込めて、綾菜さんが本当にやりたいことを今のうちから見つけてほしい、と伝える

それに対して「ちーたんの奥さんになったけん…」と切り出した綾菜さんの答えに、スタジオ中が胸を打たれ、番組スタッフからも思わず涙がこぼれた。加藤は「(綾菜さんが)何でもやってくれるんで、本当に助かっています」と、笑顔で結婚生活を振り返るそうです
タグ:加藤茶夫妻

共通テーマ:テレビ
SEO対策テンプレート