So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

ハリルホジッチ監督 続投 [ニュース]

日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が1日、都内で記者会見を行い、続投を明言したようです

 ハリルホジッチ監督は8月31日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選オーストラリア戦で勝利を収めて本大会出場を決めたあと、「プライベートで大きな問題がある」と語り、家族に何らかの問題があることが明らかになっていた。試合後の質疑応答を受けなかったことからも、特殊な状況下にあることが予想されている。

 日本代表監督はまず、「昨日の試合後の会見のことを申し訳なく思う」とコメント。「素晴らしい試合のあとでお祝いに水を差すことはしたくなかった」と説明した。

 ハリルホジッチ監督は自身が抱える大きな問題について、「あくまで個人的なことなので、誰にも話していなかった。自分の仕事に集中しようとした」とし、「選手のメンタル面に影響を与えたくなかった」と語っている。

 試合後は「個人的な問題もあったので、試合後はすぐにロッカーに引き上げたいと思った」とのことだが、「選手やスタッフ、観客とも喜びを分かち合わなければ、と思い残った。私にとって特別な時間になった」と振り返った。

 試合の翌日の会見を開いた理由として指揮官は、「昨日の会見のあと、フランスも含めて世界中で報道された。この状況を説明する必要があると感じた」とコメント。日本以外の場所から好条件のオファーがあったことなどを明かしながらも「2年半を過ごしているこのグループに愛着がある。私の力は日本サッカーのために注がれている」と話した。

 その上で「今後、どれくらい日本代表監督を続けられるかは結果次第。残念に思う方もいるかもしれないが、ここで仕事を続ける」と宣言。「昨日の発言でチームが動揺するのを避けたかったので説明した」と語っているそうです

飲食業界のホワイト企業ランキング [ニュース]

長時間労働など労働環境の改善が大きな課題となっている飲食業界。業界全体に“ブラック”のイメージもあり、人手不足が深刻化している。では、そんな飲食業界で”ホワイト”な企業とは?――就職・転職口コミサイトのVorkersが8月29日に発表した調査結果によると、1位はレストラン「びっくりドンキー」を運営するアレフだったそうです

 残業時間、有給休暇消化率、待遇の満足度を100点満点化し、「ホワイト度」を算出した。アレフの平均残業時間は18.3時間、有休消化率は61.0%、待遇満足度は3.4点で、業界平均(残業時間48時間、有休消化率26.7%、待遇満足度2.7点)と比べて“ホワイト”な結果になっている。社員の口コミでは、「近年は法令順守意識が高い」「福利厚生がしっかりしている」「女性が働きやすい環境」といった声が寄せられている。

 2位はコーヒーチェーンのスターバックスコーヒー、3位はJR東日本系列で「いろり庵 きらく」「そばいち」などを運営する日本レストランエンタプライズがランクインした。

 待遇の満足度が3点以上となったのは、1位のアレフ、7位のシャノアール(「カフェ ベローチェ」運営)、11位の鳥貴族だったそう

 2015年以降に転職口コミサイト「Vorkers」に投稿された飲食業界のレポート3200件のうち、回答者数が10人以上の企業を対象にデータをまとめた。集計期間は15年1月~17年7月。

今井絵理子議員 [ニュース]


元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)が神戸市議会議員の男性と不倫関係にあることを、26日、『デイリー新潮』が報じたようです

相手男性は、妻子ある既婚者だという

報道によれば、今井議員は「男性に好意があることは認めながらも、不倫関係については否定している」という。
今井議員といえば昨年の参院選で当選し、議員として活躍している一方、聴覚障害をもつ息子を育てるシングルマザー。
5日には自身のSNSに「息子が私の全てだもの。母にもお世話になり、仕事と両立させながら幸せに親子やってます」と家庭の様子をつづっていた。

報道を受け、ネット民からは怒りの声が。やはり、相手男性が既婚者であることは非難の対象のようだ。
また議員という立場も関係しているだろうが、「政治家にふさわしくない!」との声も。
・今井絵理子さんが当選した時から、いい予感はしなかった。こんな議員たちを食わせる税金は払いたくない
・シングルマザーだから政治家だから恋愛するなとは言わない。独身同士ならまだそこは自由恋愛だし、と思うのだが議員同士で不倫ってことになると、お前ら何やってんのってモヤモヤする人多いよね
・今井絵理子…過去に憧れた人だとは思いたく無い、、悲しい。政治家になって色々言われても、真面目に真摯に励んでればいいのに、何これ
・今井絵理子が不倫してようがしてまいがどうでもいいけど、政治家としてふさわしく無いと思ってたのでこの際辞職してほしい

さらに、母親という立場での不倫報道に「母親失格」と厳しい非難も。
・不倫が事実かどうか分からないけど、今こんだけ叩かれてる中で、誤解されるような行動するなよ!  議員であり母親なんだからさ!
・子供は障害と向き合って頑張ってるのに、お前は何してんだよ、母親として失格
・そんなことしてる暇があったら、息子との時間を作ってやればいいのに。愛情を注ぐのが他の人になってる。これじゃ息子が可哀想すぎる
・本当に最低だと思う。自分の子供は? 相手の子供は? 欲に溺れると、その他のことがどうでもよくなってしまうんだよね。怖いね

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名に「不倫をする人」について調査したところ、「違和感がある」「おかしいと思う」といった「不倫否定派」は6割以上という結果に。

女性の場合、7割が怒りを感じているようだ。自身が母親であるといったケースならなおさら怒りが湧くだろう。
不倫が事実ならば許されない話だが、詳しい内容は27日発売の『週刊新潮』で報じられるそうです

ドコモ、スマホ長期利用者を優遇 [ニュース]

 NTTドコモは、スマートフォンの長期利用者向けにポイント付与やコンテンツサービス料金の優遇を組み合わせた料金プラン導入の検討に入った。ユーザーの利用期間に応じ、優遇分を毎月ポイントとして加算する仕組みや、コンテンツサービスを安く提供するプランを検討。利用期間に応じて通信料金から割り引く従来のやり方を変え、長期利用者にわかりやすくメリットを訴求するそう

 ドコモの吉沢和弘社長は、日刊工業新聞の取材に応じ「単なる通信料金の引き下げではなく、サービスや、ポイント、料金をうまく融合させて長期利用者にお得感を打ち出していきたい」と語った。

 ドコモは長期利用者向けの優遇プラン「ずっとドコモ割」を提供している。2016年には割引額を拡大した。同プランは利用年数に応じ月額の通信料金から自動的に割り引く。利用年数4年以上から適用し、15年以上の場合は最大2500円の割り引きが受けられる。

 ただ、割引が恒常的になるとユーザーが利点を感じにくい弊害がある。このため利点を感じやすいよう、ポイントがたまる仕組みを検討する。

 また、スポーツ見放題サービス「ダ・ゾーンフォードコモ」はドコモユーザーと、それ以外のユーザーでは利用料金に差がある。これを踏まえ、例えば長期利用者向けにコンテンツサービス「dマーケット」の利用料金の割引を含んだプランを検討する。

 格安スマホが台頭する中で、契約シェアトップのドコモにとって長期利用者の維持は経営の優先課題。ポイントやサービスといった非通信分野との連携を積極化し、顧客基盤をより強固にするようです
タグ:ドコモ

ディズニーランド ウォルト・ディズニー関連 オークション [ニュース]

ディズニーランドやウォルト・ディズニー関連のビンテージアイテムがオークションにかけられる。主催はカリフォルニア州のヴァン・イートン・ギャラリーズで6月25日に開催される。およそ1000点が出品され、中には90万ドル(約1億円)以上の値がつきそうな品もあるそうです

出品アイテムの中には1953年のディズニーランドのオリジナルマップも含まれている。 「今回はディズニーランドの60年間の歴史を象徴するアイテムを数多くそろえた」と主催者は話している。

ホーンテッドマンションでヒッチハイクをする幽霊のシャツは推定落札価4000~6000ドル。他にもディズニーワールド内の鉄道の車掌の衣装や、インディ・ジョーンズの女性用衣装、ディズニーワールドのバス運転手の衣装などが数百ドル程度での落札が見込まれている。

中でも最も注目を集めそうなのが、1953年にウォルト・ディズニーとハーブ・ライマンが作ったオリジナルマップで、推定落札価格は90万ドル(1億円)。キャプテンEOのマイケル・ジャクソンのオリジナルモデルは5000ドル、ファンタジーランドで使われていたオリジナルのベンチは4000ドル程度の値がつきそうだ。

さらに、ディズニーランド内のウォルト・ディズニーの部屋で使われていたカーペットの一部は最高で1000ドル程度。ウォルト・ディズニーがデザインしたディズニーランド開園当初のガイドブックも9000ドル程度での落札が見込まれている。

ディズニーファンならばぜひチェックしてみたい出品アイテムの数々は、ギャラリーの公式サイト(www.vegalleries.com/disneylandauction)で公開中

ソフトバンクが回線を解放 [ニュース]

大手キャリアよりも低い料金で利用できることから利用者数が増加している格安スマホ。大手キャリア3社の月額料金の平均(7433円)と比較すると、格安スマホの月額料金(2067円)は平均で5366円も安いよう

 そもそも格安スマホは、なぜ低価格を実現できているのだろうか。ITジャーナリストの三上洋氏によると、自前の回線を持たず、NTTなど大手キャリアの回線を借り、音声通話やデータ通信のサービスを提供していることから、基地局の設置やショップ展開による投資が無くて済むからだという。

 格安スマホへの移行のために必要な、電話番号などの情報が書き込まれた「SIMカード」にロックをかけ、顧客の囲い込みを行ってきた大手キャリア。この状況に風穴を開けようとしたのが、格安スマホ事業者の日本通信だ。去年9月からSIMカードがロックされた端末でもサービスが提供できるよう、ソフトバンクに対し回線の開放を求めてきた。

 NTTドコモ、au(KDDI)といった大手2社が既に回線を開放していたのに対し、今までソフトバンクが未対応だった理由は、自社で展開している「Y!mobile」という格安スマホのサブブランドがあり、回線を開放することによる影響が懸念されたからだ。

 日本通信の要求に対し、ソフトバンクは「法律上、格安スマホ業者の電気通信設備とソフトバンクの回線を接続することは規定しているものと認識しているが、SIMカードの種類については規定の対象外であり、違反とはいえない」と主張、SIMロックされているiPhoneなどの端末を格安スマホ事業者の回線で利用できるようにすることを拒否した。両社の協議は難航していたが、総務省の電気通信紛争処理委員会が仲裁することで、事態はこのほど急展開を見せた。

 テレビ朝日政治部(総務省担当)の小野孝氏は「電気通信紛争処理委員会が出した協議再開命令は、回線を開放することを前提に協議を始めなさいということを意味していたので、結果的に非常に強い意味を持っていた」と説明する。

 結果的に、ソフトバンクが回線を開放することで両社は合意。日本通信は来月22日から一部の端末でソフトバンクの回線を利用した通信サービスを開始することとなった。日本通信の福田社長は「ソフトバンクのロックがかかったスマホを使う人が、ようやく格安スマホサービスを利用できる」と話している。「Y!mobile(ワイモバイル)」で格安スマホ事業を展開しているソフトバンクにとっては、競争がさらに激しくなることが見込まれる。

 大手キャリアや格安スマホ事業者の今後の戦略について小野氏は「料金をさらに安くするか、サービスを手厚くするかしかない」と話す。ただ、「SIMカードを差し替えるといった作業が困難な高齢者も多い」と指摘、もともと店舗を持たない格安スマホ事業者が拡大していくには、コスト増を迫られる局面も現れそうだ。

 ソフトバンクが回線を開放したことで、一段と進むことになりそうな格安スマホ。今後、ユーザーの選択の幅や利用環境はさらに変化していきそうですね

セーブオン ローソンに [ニュース]

 コンビニエンスストア大手のローソンは1日、北関東を地盤とするセーブオン(前橋市)の全コンビニ店をローソンに転換すると発表した。2018年末までに群馬県を中心に約500店を切り替える。ローソンは店舗数でセブン―イレブン・ジャパン、ファミリーマートに後れを取っており、中堅チェーンとの提携で店舗網を拡大するようです

 両社は1月、セーブオンの店舗をローソンに切り替えることで合意。セーブオンはローソンとフランチャイズ契約を結び、店舗の運営に専念するそうです

セブン-イレブン [ニュース]

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長が19日、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、47都道府県で唯一未出店の沖縄県に2019年2月期をめどに進出する方針を明らかにした。沖縄は「ファストフードを好む文化がある」として、全店舗に店内で飲食できる「イートイン」を導入する方針だ。沖縄で将来的に200店舗以上の出店を目指すようです

古屋社長は沖縄への進出にあたり、まずは「(弁当などの)専用の工場を作る」と説明。すでに立地などの調査に入っているという。一部で導入しているイートインについて沖縄では全店舗に設置し、ハンバーガーチェーンなどのファストフード店に対抗する。

一方、国内の18年2月期の出店ペースについて「1700店程度出店する17年2月期と変わらない」と説明した。現在の店舗数は約1万9000店だが、18年2月期中には2万店に到達する見通しも明らかにした。

また、ティッシュやシャンプーといった雑貨は「まだコンビニの商品は高いというイメージがある」と分析。メーカーと共同開発するプライベートブランド(PB)を、雑貨などでも強化する考えを示したそうです

ホンダ 自立するバイク [ニュース]

ホンダは世界最大の家電見本市「CES2017」で「Honda Riding Assist」を発表した。ASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究で培ったホンダ独自のバランス制御技術を二輪車に応用した、世界初公開の実験車

このバイクは、ライダーが乗っているときだけでなく、乗っていなくても自立できる。この優れたバランス制御技術により、ライダーが多少バランスを崩した場合でもバイク自体がバランスを保ち、低速走行時や停止時のふらつき、取り回しの際の転倒リスクを軽減するという

一方で、通常の走行時には、既存の二輪車と同等の操縦性を実現。ツーリングやバイクのある日常をより楽しいものにする提案となっている

またホンダはAI技術「感情エンジン HANA(Honda Automated Network Assistant)」を搭載し、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー「Honda NeuV(ニューヴィー)」も公開した

「感情エンジン」とは、ソフトバンクグループ傘下のcocoro SBが開発したAI技術。機械自らの感情を擬似的に生成する機能を有している

この「感情エンジン」を搭載した「Honda NeuV」は、ドライバーの表情や声の調子からストレス状況を判断して安全運転のサポートを行うほか、ライフスタイルや嗜好を学習して、状況に応じた選択肢の提案を行うなど、ドライバーとモビリティの自然なコミュニケーションを実現する

また、所有者が使用しない時間には、所有者の許可を得て、自動運転で移動しライドシェアを行うなど、自動運転技術とAIによって拡がるモビリティの可能性をも模索するコンセプトモデルとなっているそうです

すごいなぁ

新型ノート 1位 [ニュース]

日産は、11月2日に発売した新型ノートが11月の国内販売で1万5784台を記録し、トヨタ プリウス/アクアやスズキ ワゴンRなどの人気車種を抑え、軽自動車を含めた全銘柄のランキングで初めて1位になったと発表したそうです

新型ノートは、新たに追加した新電動パワートレインのe-POWERが好評で、発売後約3週間を経過した11月23日には月間販売目標の2倍となる2万台を突破する受注を獲得、順調に売り上げを伸ばしている

国内の小型車市場における厳しい競争環境で今回軽自動車を含む全銘柄別販売台数で首位の座を獲得できたのは、e-POWERの100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来る利便性が評価された

またe-POWERの投入を機にノートが再注目され、室内の広さや先進安全性能が改めて評価されたことも大きく貢献している

日産車が月間販売台数1位の座に輝いたのは、1986年9月のサニー以来、実に30年2ヶ月ぶりの快挙となるそう

日産の国内販売を担当する専務執行役員の星野朝子氏は、「ノートが月間国内販売でトップに輝いたことは、大変喜ばしく誇りに思います。e-POWERを試乗した多くのお客さまが、e-POWERに“惚れて”購入してくださると聞いています。まさに、『技術の日産』を高く評価して頂けた証だと自負しています。今後も多くのお客さまに、素晴らしい商品を提供していきたいと思います」とコメントしたそうです
前の10件 | - ニュース ブログトップ
SEO対策テンプレート