So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

松嶋菜々子 [芸能]

5月下旬の夕方。都内にある有名私立小学校の校門前は、子どもを迎えにきた保護者たちで賑わっていた。そこに、ひときわ目をひく美人ママの姿が。女優の松嶋菜々子(43)

夫・反町隆史(43)との間に生まれた次女(9)を、同校に通わせている松嶋。そんな彼女のまわりには、同級生ママたちの人だかりができている。ママ友たちを引き連れて颯爽と歩く姿は、まるでドラマのワンシーンのようだったそう

入学倍率6倍を超えることで知られるこの学校は、小中高一貫校。長女(13)も同じくここに通っていたが、この4月から中学校へ内部進学している。そこで、ママ友たちから絶大な信頼を集めている松嶋。その理由は、“彼女が女優だから”というわけではないようだ

「彼女はどれだけ仕事が忙しくても、決して子育ての手を緩めません。むしろ、下の子のお受験の際は仕事をセーブしていたほど“育児ファースト”。学校行事には必ず参加し、何でもテキパキとこなす松嶋さん。そのため、ママ友たちからも尊敬されているんですよ」

そんな「頼れるママ」にさらなる“オファー”が届いたと、松嶋の知人がこう明かす

「今年度の始め、松嶋さんは保護者から『PTAの役員になってくれませんか』とお願いされたそうなんです。ただ彼女は少し子どもたちの手が離れてきたこともあって、これから女優業を本格的に再開させようとしていたところでした。そのため今回のオファーは、断ることにしたみたいです」

たしかにこれまで連ドラ出演は年1本ペースに抑えていたが、昨年は『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)や『砂の塔〜知り過ぎた隣人』(TBS系)に出演するなど少しずつ女優としてのペースを上げている

「実は、今年の秋以降に大きな仕事が決まっているようです。そのため彼女は『その前に少しでも家族と触れ合っていたい』と思い、今まで以上に学校行事にも参加しようとしているみたいです」

本誌が目撃した日は課外授業の帰りだったのか、次女は重そうなリュックサックを2つも抱えていた

そんな娘を労うように話しかける松嶋。その表情には、女優としての彼女とはまた違う輝きがあったようです
タグ:松嶋菜々子

共通テーマ:芸能

のん LINEモバイル TVCM [芸能]

のんが出演するLINEモバイルのスペシャルTVCMの放送が決定した。今回のCMは60秒バージョンで、テレビ放送は一夜限り。6月13日(火)の「2018FIFAワールドカップロシア アジア地区最終予選 日本×イラク」(夜9.00-11.25ほか、テレビ朝日系ほか)のハーフタイム内で流れる1回のみとなるそうです

LINEモバイルでは、3月から第1弾「愛と革新。(デビュー篇)」、第2弾「愛と革新。(交差点篇)」のTVCMを公開。ユーザーが本当に求めるサービスをユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという思いを伝えるべく「愛と革新。」というコピーを掲げ、のんを起用してきた。

一夜1回限りのテレビ放送となるスペシャルCMでも、LINEモバイルの世界観、思いと共に、のんの新たな魅力が伝わる内容となっている。

撮影は6月某日、都内のスタジオで実施。放送まで内容非公開のCM撮影現場を直撃し、のんにLINEモバイルのCMやLINEについて話を聞いた。

■ CMの反響は「すこぶるいい」

──のんさんがLINEモバイルに出演するようになって約3カ月経ちますが、反響はいかがですか?

すこぶるいいです! 「愛と革新。」というテーマや、あえてあれだけシンプルなCMにするというところ、あとは「エイリアンズ」(キリンジ)の曲が素晴らしくて、曲が映像を彩ってくださっていて最高です。お会いする皆さんがLINEモバイルのCMのことを良いよねと褒めてくださいます。

──のんさんの表情が印象的なCMですが、笑顔を出さずに表情で演じるのは難しいですか?

難しいという感じはないんですけど、カットが切り替わったりしない(ワンカットの)中で“でん!”と一人で立っているだけなので、気合を入れて頑張らなければと。のんで持たせなければっていう緊張はありますね。

──今回のCMがテレビで流れるのは一回だけです。

うれしいです! 一回だけというのがライブでしか見られないみたいな感じで、格好良いなって思います。まさに「愛と革新。」のテーマを感じます。

友達とかにも自慢したいです。「要チェック!」とLINEで送って宣伝します。

──やっぱりLINEなんですね(笑)。

使いまくっています! LINEでしかコミュニケーションを取らないといってもうそではないくらい(笑)。スタンプとか大好きです。

■ “のん”になじんできた

──LINE LIVEでは「のんチャンネル」を配信していますね。

はい。LINE LIVEはお仕事でご一緒する方が見てくださったりしていることが多いです。どういう方が見てくれているのか、(LINE LIVE内の)コメントだけだとわからなかったりするのですが、「いっぱいハートを送っておいたよ」とか仰ってくださる方がいたり、「あれ面白かったよ」って言ってくださったり、ファンの方が駆け寄って来てくださって「見ています」と言ってくださったり、お仕事先の大人の方々もたくさん見てくださっているのでうれしいです。

──「のんチャンネル」の“野望”はありますか?

壁にお仕事をさせていただいているポスターとか、告知などを貼っているんですけど、「もう貼れないです」ってくらい敷き詰めたいです。

──すでにたくさん貼られていますが、仕事が充実しているってことですね?

そうですね。充実していますかね。すごく刺激的で楽しいです。LINEモバイルの現場も新しいチャレンジが待っているのでいいですね。充実! でも、欲深なので「もっとこういうふうにやれたかも」だとか、「もっとすてきにできたかも」みたいに反省はしています。

──“のん”さんと呼ばれるのは慣れましたか?

慣れました! 家族ともLINEでのコミュニケーションが多いのですが、久しぶりに会って呼ばれると「あ、そうでした」みたいな(笑)。それくらい「のん」の方がなじんできています。

──その辺りからも仕事の充実ぶりを感じますね。

そうですね。確かに! これからいろいろなことにチャレンジしながら、表現を磨いていきたいと思いますので、ぜひ注意して(笑)、要チェックで動向を見守ってください。

共通テーマ:日記・雑感

橋本マナミ [芸能]

6月1日放送の「橋本マナミのヨルサンポII」(BSフジ)で、「女性の裸を見てガッカリするところ」という質問を一般男性に街頭インタビューしたそうです

そのVTRを見ながら橋本マナミらヨルサンポ隊のメンバーが女子会トークを繰り広げた。

街頭インタビューでは「胸の大きさや形」「毛の処理」「おなか」などの項目が挙げられた。

「想像していたほど胸が大きくなかった」など、マイナスイメージのギャップに反応してしまう男性の意見も多数。

そんな男の心理について橋本は「男の人って女性に理想を抱きすぎるから」と分析する。

また、「胸の形が悪いとガッカリする」という男性の意見に対しては、メンバーたちは「胸の形とかどうしようもなくない!?」と反論。

橋本も「おケケは全然自分で処理できるけど(笑)」と言いながら、胸の形について男性に責められても納得できない様子で憤慨する。

次回の「橋本マナミのヨルサンポII」は6月8日(木)放送予定
タグ:橋本マナミ

共通テーマ:日記・雑感

PINKY マタニティフォト [芸能]

俳優・窪塚洋介の妻でダンサーのPINKYが6日、自身のブログやInstagramで、臨月のおなかのふくらみが目立つマタニティフォトを公開し、話題を呼んでいるそうです

 PINKYはこの日、新しいジャケットが届いたことを報告すると、Instagramでは「まだ着れる季節じゃないので、臨月のお腹とマタニティphoto」と大きなおなかがあらわになった写真をお披露目。

 「写真を撮ってみるとかなり大きいー! てなるけど、体感としてはそんなに重くも感じていなくて、元気に日々を過ごしています」といい、「いよいよ近づいてきた出産が、楽しみで仕方ない今日この頃」と子どもの誕生が待ち遠しいようだ。

 出産を目前にしたPINKYのマタニティフォトには「臨月のお腹、ステキですね」「キレイな妊婦さん」「なんて美しい妊婦さんなんでしょ」といったコメントが寄せられているほか、「出産がんばってください!」「無事に産まれますように、祈ってます」「元気なベビちゃん楽しみです」という応援メッセージが続々と送られているようです

共通テーマ:芸能

AMEMIYA 最高月収は900万円 [芸能]

「冷やし中華はじめました」でブレイクした歌ネタ芸人・AMEMIYA(38)が、1日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ」に出演。近年はテレビ出演が減っているにもかかわらず高収入を保っている秘訣を明かしたそうです

 過去の最高月収は900万円。そのうち給料が500万円、印税が400万円。しかし、最近もしっかり稼いでおり、260万8822円と書かれた給与明細を示してみせた。

 現在、CMは3社。過去にはパチンコ店、ブックオフのCMで「~はじめました」の替え歌バージョンを使ったという。また「国からお仕事を頂きました」とも話し、「マイナンバーカードはじめました~」と、あのメロディーで口ずさんでみせた。

 他にも「企業パーティー」と「結婚披露宴」の営業で荒稼ぎ。企業の詳細をネットで調べ上げて歌詞に織り込み、披露宴では、冷やし中華を“熱い夫婦”にした替え歌を熱唱するほか、オリジナルソングを作るなどして工夫を欠かさないという。

 夏になると仕事が増えるのも「冷やし中華」効果。「冷やし中華を食べる季節になると皆さん、この歌を思い出すんじゃないですかね」と笑いを誘っていたそうです

共通テーマ:お笑い

森下悠里 [芸能]

グラビアアイドルの森下悠里(32歳)が5月28日、自身のInstagramで、同日行われた競馬の当たり馬券を公開。300万円分の札束を手にした写真も披露し、ファンをざわつかせているようです

森下が公開したのは、同日開催された「日本ダービー(G1)」の馬券。レースは2番人気の12番レイデオロが優勝、2着には3番人気の4番スワーヴリチャードが入ったが、森下は馬単(※1着→2着を着順通りに当てる)12番→4番を13万円分購入していたようだ

馬単12番→4番の払戻金は2,860円(※100円購入時に2,860円になる。28.6倍)のため、森下がゲットしたのは3,718,000円。「WINS汐留」の帯封がついた300万円分の札束を太ももにのせた写真も公開し、「やばーい」と喜びをつづっている。これにファンからは「シンプルに本当にすごい」「賭け方が大胆!」「買い方がエグい」「掛け金が凄いんだけど…お金持ちはやっぱり違うなあ」「額がイカれてる(笑)」などの反響を呼んでいるそうです
タグ:森下悠里

共通テーマ:競馬

樹木希林 [芸能]

女優の樹木希林(74)が27日、都内で行われた映画「光」の公開初日舞台あいさつに登場し、同作への出演がノーギャラだったことを明かした。樹木は劇中で映画の音声ガイドの声を担当。河瀬直美監督(47)から直接電話で出演交渉され、台本も読まずに参加したそうです

 樹木はこの日の舞台あいさつ登壇も、河瀬監督の依頼だったことを暴露した。「カンヌのコンペに選ばれたんやて。最後までおりたいやん。(舞台あいさつに)行ってくれへん。声で出てるやん」と河瀬監督から、この日の出演を依頼された際の会話を再現しながら登場。「声だけっつったって、あれタダじゃない!」とノーギャラだったことを暴露し、爆笑を誘った。

 さらに河瀬いじりは続いた。ヒロインを演じた女優・水崎綾女(28)に「大変な現場だったでしょ。自殺しようと思わなかった?消えて無くなりたいって思わなかった?」と投げかけ、女優への当たりのきつさをチクリ。水崎は「大丈夫です。必死に食らいついていこうと思いました」と苦笑いするばかりだった。

 映画は現在フランスで開催されている「第70回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に出品されている。今月23日(日本時間24日)には公式上映が行われたが、樹木はこの時の河瀬監督のドレスを「『わたしの方がきれい』みたいな、女優さんよりすごいの着てね」と口撃の手を緩めなかった。

 映画祭の授賞式は28日(日本時間29日)に行われるため、河瀬監督と主演の永瀬正敏(50)はこの日もカンヌに滞在中。2人は、インターネット通話でのあいさつとなった。はるばるカンヌから声を届けた河瀬監督にも、樹木は「わたしはみなさんに『河瀬さんの映画に出てください』って言ってるんです。でも現場でえらいことになって、台本をたたき付けて帰る人もいるんですよ」と容赦せずに突っ込みを入れていたそうです
タグ:樹木希林

共通テーマ:映画

葵つかさ 松本潤 [芸能]

セクシー女優の葵つかさが『嵐』の松本潤との交際に関してテレビや雑誌の取材に応え、松本が“変態”だと暴露しているそうです

松本は女優の井上真央と10年近く交際しており、結婚は確実だとみられていた。しかし、松本は陰で葵と二股交際をしていたことが報じられている

「ジャニーズだから葵の方は遊びかと思いきや、松本がはまってしまった。一度、葵に別れを切り出され、関係を清算しましたが、その後すぐに松本から連絡が来た葵は『会いたくなっちゃうんだ』と言われて関係を続けました」

しかし、そのあいだも松本は合コンなどを繰り返したため、葵は『週刊文春』の取材に対して、「距離を置いている」と告白し、関係の終了をにおわせた

「葵は、はっきりと『別れました』とか『会いません』とは言いませんでした。ほかの雑誌では『わたしは都合がいい女』、『するだけしたら帰る』ということも言っています。体の関係は継続中ということではないでしょうか」

そのため、松本も葵も関係を終わらせるつもりはなく、いつでも復活できるように結論を出していないのではないかといわれている

「松本の実名こそ出しませんが、葵は“やらせてあげている”という有利な立場なのです。別れても松本の方から連絡が来るのがその証拠でしょう。葵もまんざらではないはず」

そして葵は、松本の性癖まで暴露している。彼女がレギュラー出演しているバラエティー番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)の4月の放送で、司会の『おぎやはぎ』の小木博明に下半身事情を聞かれた際に、「もうあそこが“ジュンジュン”いってる」と意味深な発言をしていた。さらに、5月10日放送の同番組では、さらに踏み込んだ発言をしている

「小木に松本を想定したと思われる質問『どんなプレイをしているのか』と聞かれると、葵は『(下着の)においを嗅いでくるの』と明かしました」

一度、葵が別れを切り出したにもかかわらず、松本が復縁を申し出たことからも分かるように、松本が葵を追いかけ回しているようだ

「葵が活動しているセクシー集団『恵比寿★マスカッツ』のメンバーは、中途半端なアイドルより美人で、スタイルも抜群です。しかも、セックスの専門家ですから、松本も抜け出せないのでしょう」

共通テーマ:芸能

麻倉未稀 乳がん [芸能]

 ドラマ「スクール☆ウォーズ」の主題歌「ヒーロー」などのヒット曲で知られる歌手の麻倉未稀(56)が乳がんを患っていることが17日、分かった。テレビ番組の企画で受診した人間ドックで見つかった。近く左乳房を切除する全摘出の手術を受けるようです

 関係者によると、医療番組の企画で4月6日に人間ドックを受診した際に、左乳房にしこりがあることが分かった。同12日に再検査を受け、医師から乳がんと診断された。発見されたのは約2センチの腫瘍が2つ。医師や家族と相談し、左乳房を全摘する手術に踏み切ることを決めた。関係者は「比較的早期の発見で、現時点で転移している様子もない」と話している。

 麻倉は自覚症状が全くなかったため、医師の宣告に驚くばかりだった。大病の経験がなく、過去に受けた乳がん検診で異常が見受けられたこともなかった。「ショックはショックでした…」と振り返りながら、「主人の前で大泣きしたらすっきりしました」と話し、気持ちは前向きだ。

 発見のきっかけとなったのは、22日に放送されるTBS特番「名医のTHE太鼓判」(後7・00)。人間ドックを5年間受診していなかったため、出演依頼を快諾した。番組では現在の心境を語り、治療の方針などを明らかにするという。

 入院はしておらず、現在も普段通りの生活を続けている。キャンセルする仕事もないという。術後はいったん静養し、早期の復帰を目指す。復帰の舞台は、7月14日に都内で行う歌手庄野真代(62)とのジョイントライブとなる予定だそうです

 ◆麻倉 未稀(あさくら・みき)本名高橋徳子。1960年(昭35)7月27日、大阪市生まれ。81年に「ミスティ・トワイライト」でデビュー。ヒット曲にドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌「What a feeling~フラッシュダンス」など。ミュージカル女優としても活動

共通テーマ:芸能

西山茉希 [芸能]

 モデルで女優の西山茉希(31)がInstagramで、夫で俳優の早乙女太一(25)が娘と遊ぶ動画を公開して注目を集めているようです

 西山は、ロックバンド・THE YELLOW MONKEYの「ALRIGHT」をバックに流しながら、早乙女が娘たちの手を取りながらダンスするような動画を2本紹介。1本目の動画では長女が音楽に乗る様子で「母の日の晩#なにもなくてもよいよ#母にしてくれてありがとう」と感謝の言葉を綴り、2本目は次女が踊る動画にて「見てるだけじゃ終わらない。#歩くよりも先に#おどる#ノル」とその様子をレポートしている。

ほほえましい映像を受けて読者からは「太一優しい顔してるし幸せそうで、こっちが満たされて泣ける。ありがとー」「パパとの楽しい時間ありがたいですね。最高のしあわせ。この人と一緒になって良かった。家族でよかったね」「うわー、太一くんの最高のパパっぷりを見せてくれてありがとうございます」など早乙女のイクメンぶりに感動する声が多数寄せられている。

西山は2013年4月に妊娠が発覚し早乙女と結婚。同年10月に第1子となる長女を出産。2016年4月には第2子である次女を出産した

 モデルで女優の西山茉希(31)がInstagramで、同じくモデルで女優の山田優(32)とのキメ顔ショットを公開している
タグ:西山茉希

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート