So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

剛力彩芽 [芸能]

女優の剛力彩芽が14日、自身のInstagramで、持ち前の美脚が引き立つジーンズを着こなした私服姿を披露し、「スタイル良い」「あこがれる」と反響を呼んでいるそうです

写真に写る剛力は、黒のキャップにグレーのTシャツ、そして細身のジーパンというカジュアルな服装ながら、足元は真っ赤なピンヒールとオシャレ度バツグン

パンツスタイルではっきりとわかるすらりと伸びた美脚には「足細い!!可愛い過ぎます」「細いですね!羨ましいです」「スタイルいいし綺麗だし可愛いしずっと憧れです」と羨望のまなざしが向けられている

また、テレビなどではあまり見かけない眼鏡をかけたショットでもあり、「眼鏡女子可愛いすぎます」「眼鏡似合い過ぎ」という声も上がっている

剛力は1992年生まれの女優。Amazonプライム・ビデオにて主演を務めたオリジナルドラマ「フェイス-サイバー犯罪特捜班-」が配信中のほか、バラエティー番組「奇跡体験!アンビリバボー」「オスカル!はなきんリサーチ」などに出演している
タグ:剛力彩芽

共通テーマ:芸能

山下智久 石原さとみ 破局説 [芸能]

交際が報じられ「ゴールイン近し」とも言われていた、俳優の山下智久と女優の石原さとみに破局説が浮上していることを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。2人の交際は昨年10月に同誌が報じたようです

その後、今年5月、一部で2人がすでに半同棲中であることが報じられ、石原がすでに30歳を迎えていることから、山下の“ケジメ”としてゴールイン間近かとも言われていた

ところが、同誌によると、山下は放送中のフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」に出演中。石原は先ごろの日本テレビ系「24時間テレビ」で初のチャリティーパーソナリティーをつとめるなど互いに多忙。そのため、最近は会っておらず、破局説が浮上しているというのだ

そんな中、石原は来年1月スタートのTBS系ドラマ「アンナチュラル」で主演をつとめることが発表された

「石原は死因究明のスペシャリストである法医解剖医という難しい役を演じる。そのため、撮影に入る前からいろいろ準備を重ねる必要があり、デートしているヒマはないのでは」

同誌によると、石原の強い結婚願望もあって2人の間に距離ができてしまった模様。今まで何度も破局と復縁を繰り返しているというが、今回はこれまでとは状況が違うというから、このまま破局してしまう可能性もありそうだ

「山下は以前、元SMAPのチーフマネージャーが手がけていたこともあり、SMAP解散騒動に巻き込まれやや干され気味だった。しかし、『コード・ブルー』が高視聴率を記録し復権、今は結婚どころではなさそうだ」

共通テーマ:芸能

中島知子 [芸能]

9月20日(水)夜9時に放送される「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告スペシャル」に、中島知子がサプライズ登場することがわかったそうです

中島は前身番組「くだまき八兵衛」で初代MCを務めており、降板から7年の時を経て一夜限りのカムバックを果たす。番組初のゴールデン帯放送を祝福するために、突然スタジオに現れた中島は、一体今何をして、どうやって稼いでいるのか赤裸々に語る。

ほか、週刊文春の現役記者が顔出し出演し、アノ江角マキコ落書き事件や松居一代などのスクープの裏側を語る。また、北朝鮮から脱出した脱北美女がニュースでは報道しない北朝鮮の真実を暴露する。

■ 水谷豊プロデューサーコメント

僕は「じっくり聞いタロウ」の前身番組「くだまき八兵衛」の頃からこの番組を担当させてもらっているのですが、最初にこの番組が始まる時にMCだったのが名倉潤さん、河本準一さん、中島知子さんでした。

3人は仲が良く、名倉さんのトークライブに2人がゲストできていた事をきっかけにこの番組が始まりました。しかし、開始早々半年ほどで中島さんが番組を降板。それから7年の間、僕も名倉さんも河本さんも一度も会った事がありませんでした。

そこで今回7年ぶりに中島さんにオファーをかけ、名倉さん河本さんにサプライズドッキリで登場してもらう事を快諾してもらいました。

サプライズ登場での名倉さんの驚きはハンパないものでした! 仲が良かっただけに最近何をやって? どうやって稼いでいるのか? などをじっくり聞き出してくれました! 名倉さん、河本さんの収録後の感想はお二人とも「中島(知子)が大阪のおばちゃんの最強版になってた」でした!

つまりしゃべりが衰えてないどころが、すごくなっていたという印象なのだと思います!


タグ:中島知子

共通テーマ:日記・雑感

菜々緒 四つん這いでポーズ [芸能]

モデル・女優の菜々緒さんがインスタグラムを更新。ビキニ姿の写真を公開し、完璧なボディが反響を呼んでいるようです

ハッシュタグでも紹介しているイタリアの高級アパレルメーカー「missoni」(ミッソーニ)の白とゴールドの水着を着用。四つん這いでポーズを決めています

「憧れます!」「エロすぎ」「鼻血ブー」「セクシー」「へそP、可愛い」など驚きのコメントが多く書き込まれた菜々緒さんのプロポーション

中でもひときわ目を引くのが、お腹。アブクラックスとも呼ばれる、腹筋の真ん中に刻まれた縦線。セクシーで健康的なボディを印象づけています

パーソナルトレーナーと取り組む腹筋トレーニングもインスタで公開。かなりハードそうなメニューをこなしています

モデル・女優として活躍し、多忙を極める日々でのワークアウト。まさに努力の結晶。

先日もアルマーニのSEXYでエレガントなドレス姿を公開。上品に着こなし、抜群のスタイルを披露しました。これだけの体型を維持するには、人一倍の並々ならぬ努力、スタイルキープへの献身的な姿勢が必要なのだと、あらためて思い知らされますね

共通テーマ:芸能

福田明日香 中澤裕子 [芸能]

元モーニング娘。の歌手、福田明日香(32)が6日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜後10・0)に出演。モーニング娘。時代に不仲説があった初代リーダーの中澤裕子(44)との関係について語った。

 福田は1998年1月、モー娘。の最年少メンバーとして「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを果たすも、99年4月に脱退した。モーニング娘。の脱退理由を「人間関係で辞めた、とかではなくって」と説明。中澤との関係については、「不思議なんですけど」と切り出した。

 12歳の年齢差があった中澤は当時、福田と歩み寄りたいという思いから、福田が好きだというクロワッサンを購入し、待っていたという。しかし、その時に限ってタイミング悪く遅刻をしてしまった福田は、中澤に対し「すみません。いりません」ととっさに口にしてしまい、そのことで中澤は「やっぱりこの子は私のこと嫌いなんだ」という空気になってしまったのだという。当時からそのエピソードは“ネタ”として語られていた。

 福田は「本当に仲が悪かったら、話せないですよね、テレビで」と、中澤との不仲説を一蹴。ファンは当時から“ネタ”だと知っていたと語った。

共通テーマ:芸能

爆笑問題田中 山口もえ [芸能]

爆笑問題の田中裕二(52)が、妻でタレントの山口もえ(40)との夫婦生活に関する直球質問に答えたようです

 田中がMCを務めるTBS系「オー!!マイ神様!!」の4日深夜放送回は、タレントの中川翔子がゲスト出演。自身が尊敬してやまない“マイ神”として、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二氏とドラクエの魅力を熱弁した。

 堀井氏もVTR出演。ドラクエシリーズに登場する“パフパフ”の意味を尋ねられ、「元々はドラゴンボールに出てくる鳥山さんのネタで、女性の胸をパフパフってやるギャグ」と説明し、自身も「パフパフ…まぁ、好きですね」と笑いながら語った。

 このVTRを受け、メイプル超合金のカズレーザーから「パフパフしてもらってます?奥さんに」との直球質問を受けた田中は、苦笑いしつつ「あんまり最近はしてない……」と返し、「なんですか、その『当時はしてた』みたいな」とツッコまれたそうです

共通テーマ:芸能

石田ゆり子は美しすぎる [芸能]

「人工物が到底敵わない自然こそが最も美しい景色や造形を生むように、石田ゆり子は天然石の如く自然だからこそ美しい。それを皆が本能的に理解しているのだと思います。私にとっては平和の象徴です。これからも我々を穏やかに照らしてください」

 石田ゆり子(47)の魅力を本誌にこう熱く語るのは2015年のドラマ『医師たちの恋愛事情』で共演した斎藤工(35)。

 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣(29) の叔母役を演じた石田の勢いが止まらない。「日経エンタテインメント!」6月号で発表した「タレントパワーランキング」の「女優急上昇ランキング」では堂々の1位を獲得。2016年秋に始めたインスタグラムはフォロワー数100万人を突破。

 2017年夏の連ドラ『プラージュ』(WOWOW)、秋の月9にも出演するなど今、まさに日本で最も輝いているアラフィフ女優だ。

 そんな彼女の少女時代は意外にも超体育会系だった。

「典型的なスポーツ少女で、小学校時代には水泳平泳ぎでジュニアオリンピック第8位になっています」(知人)

 妹の女優・石田ひかり(45)とともに19歳で芸能活動を開始し、ドラマ『海の群星』で女優デビュー。1990年代には多数のトレンディドラマに出演した。

 1992年のドラマ『さよならをもう一度』の劇中で、彼女をふった石田純一(63)は、彼女の魅力をこう語る。

「初々しく清涼感があり、砂漠のオアシスのような女性でしたね。純粋で正統的な華やかさの裏に潜む憂いにハッとさせられました」

「女優として苦汁を舐めた時代もあった」と映画プロデューサーは回想する。
「森田芳光監督の映画『悲しい色やねん』(1988年)での演技を現場で酷評され、逆に『俳優という仕事をしがみついてでも続けていこう』という強い気持ちになったそうだ。その当時の苦い記憶が役者業の原点になったと聞いている」

 それから17年後。石田は2005年『北の零年』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する。行定勲監督(48)は、彼女の魅力についてこう語る。

「極寒の夕張で氷上のシーンを撮っていました。吹雪の中、着物で歩く場面があまりに美しいので、熱中して撮影を続けていると、『殺す気ですか?』と言われたんです。それも、けっしてクレームには聞こえないような可愛らしいトーンの声で……。

 基本的にはすごく謙虚だけど、心情が伴っていないと眉間に皺を寄せる。本当は頑固なんだと思います。天然の軽やかさが美しい。ある意味、大胆で謎な女性です」

 石田は妹とともに個人事務所「風鈴舎」を設立、社長としても活動し、エッセイも積極的に執筆している。40代を迎えた石田は、年齢に逆らわない自然なままの女性の生き方を推奨している。女性誌編集者は、石田の魅力を同性の視点からこう見る。

「『アンチ・エイジングが嫌』、『ドラマに出ている自分の顔にある、シミや皺も素敵な年輪』、『太ったり、年をとることは劣化ではない』と自由に語る石田さんの言葉は、同世代の女性層からも絶大な支持を集めているんです」

 老若男女から愛される石田だが、浮いた話はなかなか聞こえてこない。

「『結婚できないのでなく、結婚しないだけ。ただ、結婚しない人生を選んできたことに対する覚悟や責任は強く感じている』と真剣に話されていたのが印象的でした」(同前)

 インスタで発信される石田のペット愛あふれた画像や発言も魅力のひとつ。犬の「ゆき」、猫の「はにお」「たび」も石田同様に人気者に。「犬猫みなしご救援隊」で動物愛護に取り組む中谷百里さんは、石田との交流をこう語る。

「女優ではない “一人の女性” としても魅力的。石田さんの愛猫『ビスク』が亡くなったとき『いつまでも落ち込んでいられない。(ほかの3匹を)精いっぱい育てていきたい』とおっしゃっていたのが印象的です。現在は動物の殺処分を減らす活動に関心が高いようです」

 ただ可愛いだけではなく、強い信念が「大人の女性」の魅力を増大させているのだ。最後に石田純一は世の男性たち共通の本音を、こう代弁する。

「僕は石田さんと婚約しつつも別の女性との愛に走る主人公を演じましたが、正直な話、実生活で選ぶ女性は、絶対に石田さんだったでしょう(笑)」

共通テーマ:日記・雑感

hitomi ハワイ [芸能]

歌手のhitomi(41)が、夏休みのハワイへの家族旅行の模様を連日ブログで紹介。2014年6月に結婚した夫の顔や自身の水着姿の写真を公開し、ハワイのおすすめスポットも紹介しているそうです

 ほぼ毎年プライベートで訪れるほどハワイ好きのhitomi。今年は8歳の長女、2歳の長男、昨年10月に出産した0歳の次男と初めて3人の子連れでハワイを訪れ、ブログで自身と同じように子どもとハワイ旅行を計画している人に向けた情報を発信している。

 また、水着姿で次男を抱っこしている写真や、家族5人でおそろいのボーダー柄の服を着た仲睦まじい写真もアップし、抜けるような青空と青い海などハワイの魅力を伝えているそうです
タグ:ハワイ hitomi

共通テーマ:芸能

真木よう子 [芸能]

人気女優の真木よう子(34)が、絶体絶命のピンチに陥っている。現在、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が打ち切りになるばかりか、女優廃業の危機を迎える可能性が高いというから驚きだ。実は、真木主演の同ドラマは、今月17日に放送された第6話の平均視聴率が3・7%とワースト記録を更新した。だが、ピンチの原因は、この低視聴率ではないというから事態はより深刻。いったい真木は、どんなマズいことをやらかしたのでしょうか(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

「彼女のしたことは、ビデオリサーチ社の“資産”を侵害したに等しいんです。本人は軽い気持ちでつぶやいたのでしょうが、フジテレビの対応を見たら、その重大さ、深刻度が分かります」

 真木は何をつぶやいてしまったのか!? 問題のつぶやきは10日に放送された第5話の視聴率が判明した14日のことだ。

「真木はその14日のうちに、『視聴率3・8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください』とつぶやいてしまったんです。そもそも視聴率の数字は、ビデオリサーチが管理し契約会社だけに配布する“資産”でもある。それを何の断りもなく勝手に、視聴率データを個人のツイッターで公表してしまったから、マズいのひと言」

 しかも、「ビデオリサーチ調べ」という表記もなかった。

「それだけじゃない。自分のファンに対して個別に『ドラマを見て』と誘導までしている。万が一、ビデオリサーチ社に営業妨害、権利侵害だとフジと真木が訴えられたら、間違いなく負ける案件なんです」

 実際に真木のツイッターは、つぶやいてから1時間もしないうちに削除された。さらにフジテレビの編成幹部らが、ガン首を揃え東京千代田区のビデオリサーチ社本社訪れ謝罪までしているのだ。

「その後、フジの編成部から真木の事務所に対し厳重注意が出されたようです。でも、もとをただせば視聴率不振のドラマを少しでも盛り上げたいと思う気持ちからやってしまったこと。結果、フジテレビが全ての責任を負うことで、一応の決着をみたようです」

 とはいえ、問題はその後だ。今回の真木のツイッター事件は瞬く間にテレビ界のみならず、芸能界や広告業界にも広まってしまった。

「視聴率が3%台になったことで、スポンサーはもう降りたくて仕方がない。真木のこの不祥事をチャンス!とばかりにスポンサー降板をフジに申し入れたんです。結果、当初、10回予定のドラマですが7~8回の話数で打ち切りに向け話し合いが行われています」

 また、女優・真木に対するテレビ&芸能界の評価もダダ下がりだとも。

「女優ならツイッターなどで放送元のフジに対しリップサービスをしないで演技力で挽回しろということです。今回のツイッター事件で“真木=やばい女優”というレッテルが貼られてしまった。ナショナルクライアントは、絶対に起用したがらない。要はスポンサーが付かないということ。今後、仕事は大激減する。下手をしたら引退ですよ!」

 フジテレビとドラマに対する“愛”を見せたばかりに、とんだ目に遭ってしまった真木。もっとも、「視聴率を勝手に書き込んではいけない」という業界のルールを教えていなかったとしたら、事務所にも責任があるといわざるを得ない
タグ:真木よう子

共通テーマ:テレビ

ゆいP [芸能]

お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP(31)が17日、都内で行われたナチュラリの自然派カラコン『ずっと一緒があたりまえ ナチュラリ』新CM発表会に出席。今年3月にテレビ番組の企画で交際相手と出会ったゆいPだったが、先月30日放送の読売テレビ系『上沼・高田のクギズケ!』で破局を報告。この日のイベントでは、交際期間中に12キロの減量に成功したことを明かしたそうです

 同CMに出演する女優の玉城ティナと「自然派イイ女対決」に臨んだゆいPは「5ヶ月の交際で12キロ落としたんですよ。炭水化物を抜くというダイエットで、今たったの94キロしかない。彼氏ができたことで常にうしろから見られている感じが良かったんですかね」と前向きに報告。相方のオカリナ(32)もともにダイエットに挑戦しているといい「私も6キロやせた」とコンビで18キロの減量に成功したと明かした。

 円満破局であると強調したゆいPだが「別れた後の夜ってこんなに怖いんだなって思いました」と未練はある様子。報道陣から「振られた時の言葉は?」と聞かれると「これが、お前の捨て方か!ですよ。ってか、振られてないですから」とノリツッコミで応じながら「結婚はあきらめていません! 子どもも3人ほしいと思っているので、もちろんこれからも頑張ります」と新たな恋へのステップを誓っていたようです
タグ:ゆいP

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート