So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

山本美月 [芸能]

モデルで女優の山本美月(25)が、7月22日発売の『CanCam』9月号(小学館)をもって、8年間務めた同誌の専属モデルを卒業する。卒業に際し山本は「CanCamにはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!」とコメントを寄せたそうです

 山本は2009年、福岡在住の高校3年生の時『東京スーパーモデルコンテスト』でグランプリを受賞。その後『CanCam』専属モデルとしてデビュー(2009年11月号)し、モデルとしてのキャリアをスタート。

 翌12月号(2009年10月23日発売)で表紙デビュー(徳澤直子・西山茉希・安座間美優・舞川あいくとの合同表紙)。初の単独表紙は2012年2月号(2011年12月23日発売)。8年間で37回『CanCam』表紙を飾るなど、モデルとして同誌をリードし続けてきた。

 山本は「最初は私にできるかな?って、正直不安だったけど『CanCamは日本でいちばん有名な雑誌!』と思っていたから、専属モデルになれたことは、とってもうれしかったです」と、当時の心境を明かし「右も左もわからなくて、ポージングなんて、全然わからなかったし、カメラマンさんに“とりあえず動かないで”って言われたぐらいでした(笑)」など、同誌で経験した思い出を回顧。

 「常に上を見て走り続けてきた感じでした。さらに女優のお仕事を通して、いろんな出会いや経験があって自分の世界がぐんと広がりました! モデルとしての基礎をイチから教えてくれたCanCamをひと言でいうなら“社会人になるための学校”だったかな。この中で、本当に色々な経験をさせてもらって、すごく感謝してますし、CanCamモデルとしては全部出しきったと思います! CanCamにはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!」と決意を新たにしている。

 卒業号となる9月号では、16ページにおよぶ山本美月スペシャル特集を掲載。サイパンでの撮り下ろし、卒業についての本音を語った独占インタビュー、大好きなアニメ『少女革命ウテナ』のコスプレシューティングなど、モデルとしての山本美月の魅力を閉じ込めた一冊となる。

以下、コメント全文

最初は私にできるかな?って、正直不安だったけど、「CanCam は日本でいちばん有名な雑誌!」と思っていたから、専属モデルになれたことは、とってもうれしかったです。右も左もわからなくて、ポージングなんて、全然わからなかったし、カメラマンさんに“とりあえず動かないで”って言われたぐらいでした(笑)。

現場に少しずつ慣れてくると、今度は自分のできなさに落ち込む日々。CanCam に向いてないかも…って悩んだ時期も。当時の編集長に「美月は美月だから、美月の何かをつくってほしい」という言葉が自分の存在を認めてもらえた気がして、うれしくて・・・それで吹っ切れました。

「単独で表紙を飾りたい!」「自分の名前がついた企画がやりたい!」そして「CanCam をもっともっと盛り上げたい!」…欲がどんどん出てきて、常に上を見て走り続けてきた感じでした。さらに女優のお仕事を通して、いろんな出会いや経験があって自分の世界がぐんと広がりました!

モデルとしての基礎をイチから教えてくれたCanCamをひと言でいうなら“社会人になるための学校”だったかな。この中で、本当に色々な経験をさせてもらって、すごく感謝してますし、CanCamモデルとしては全部出しきったと思います! CanCamにはうんと育ててもらったので、ここから社会に飛び出します!
タグ:山本美月

共通テーマ:芸能

クジパン 久慈暁子アナ めざましテレビ [芸能]

フジテレビの新人・久慈暁子アナウンサー(22)が10日から同局朝の看板情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)にレギュラー出演することが7日、分かったそうです

 新人アナが7月から同番組にレギュラー出演するのは初。異例の抜擢となる。「ココ調」「イマドキ」の取材、中継企画、お天気、さまざまなことに挑戦。初日の10日は同局夏のイベント「お台場みんなの夢大陸2017」で同番組が展開している「ローラの休日」のブース紹介をはじめ、取材を行う。

 同局新人女性アナウンサーの登竜門番組「○○パン」シリーズが「クジパン」(月~金曜深夜1・25)として2年ぶりに復活。久慈アナへの期待の大きさが表れている。

 久慈アナは「1994年、私の生まれた年から放送している『めざましテレビ』。小学生の時、“イマドキ”のコーナーを見て学校へ行き、友達と紹介されていたグッズについて話すという日々を送っていました。“イマドキ”に出演しているモデルさんが好きで小学生の時から雑誌を愛読するようになり、東京で最先端のモノに触れたいと思うようになり東京の大学に進学。そして、ひょんなことから愛読していた雑誌のモデルをしていました。『めざましテレビ』は私の人生を変え、『めざましテレビ』と一緒に成長してきたと感じています」と「めざまし」との“縁”を明かす。

 「そんな憧れのめざましファミリーの一員になれることを大変うれしく思っております。多岐にわたる情報を扱うということで、常に色々な方面にアンテナを張り、たくさんの情報に触れ、とれたての情報をフレッシュにお届けしていきたいです。“今日も1日頑張ろう”と皆さんに笑顔になってもらえるよう、新人らしく明るく元気に一生懸命頑張ります!」と張り切っている。

 渡邊貴チーフプロデューサーは「今回、久慈暁子アナが新人アナとしては異例の7月からのめざましファミリー加入になります。昔から『めざましテレビ』を見て育ったという久慈アナですが、『めざまし』への思いが人一倍強いです。また仕事への意欲も非常に高く、新卒とは思えないほどの度胸もあります。また素直で飾らない美しさも魅力です。通常ならば、もう少しアナウンサーとしていろんな経験をしてからと配属となりますが、『めざましテレビ』の中で、様々な企画を担当し、少しでも早く一人前のアナウンサーになれるように経験を積んでもらうことにしました」と起用理由を説明。

 「学生時代からモデル活動で、CMや雑誌でも活躍していた久慈アナですが、アナウンサーとしては素人同然です。『めざましテレビ』では、ニュース、スポーツ、エンタメ、トレンドと多岐に渡る話題を正確に伝えていかなければ、視聴者の信頼は得られません。これから様々な企画に挑戦することになりますが、謙虚に努力し、視聴者の気持ちに寄り添える温かいアナウンサーに成長してほしいです。視聴者の皆様には、温かく、時には厳しい目で、久慈アナを見守っていただけると幸いです」と期待しているようです

共通テーマ:日記・雑感

浜崎あゆみ 個人情報をツイッターで流出 [芸能]

歌手の浜崎あゆみ(38)が、個人情報をツイッターで流出され、「絶対に許されない事」と激怒。警察に通報したことを明かしたそうです

 3日、ツイッター上に浜崎の自宅を撮影した写真が流出。浜崎はそのユーザーに対し「限度があります。先程、通報しました」と通告した。

 当該ツイートは削除されたが、浜崎は「下記のツイートは消さずに残しておきます。芸能人だから仕方ないという理由で終わって欲しくないからです。ここには私だけでなく大切な家族が住んでいます。家の外観ならまだしも(勿論それもないに越したことは無いですが)自宅内の様子までわかる写真を撮影し載せるなど絶対に許されない事です」と怒りをあらわにした。

 さらに「夜間にまで訪問し車のヘッドライトを当てて撮影されていますが、度が過ぎているので地元警察へ連絡したところです。ただの好奇心では済まされません」と、断固とした態度を示した。

共通テーマ:日記・雑感

横澤夏子 [芸能]

交際中の会社員男性と、今月結婚することが明らかになった横澤夏子

おめでとうございます

 お笑いタレントの横澤夏子(26)が今月に、交際中の1歳年上の会社員男性と結婚することが30日、分かった。関係者によると、婚姻届の提出日は横澤の誕生日の今月20日が濃厚。挙式は来年1月までに行う予定。この日、都内でイベントに出席した横澤は、所属事務所の先輩の陣内智則(43)が同日、フジテレビの松村未央アナウンサー(31)と結婚したことに触れ、誕生日婚に「憧れます」と話した。

 1年半の交際を経て、ついに横澤がゴールインする。関係者によると、横澤はすでに親しい関係者らに結婚を報告。自身の誕生日の今月20日に婚姻届を提出することを望んでおり、2人で結婚式場巡りをしているという。

 猛プッシュが実った。「100回以上、婚活パーティーに行った」と豪語してきた横澤は昨年の婚活パーティーで会社員「ダイキくん」と知り合い、同年2月から交際をスタート。ダイキくんは、パーティーで「行きたいデート場所」として書いた海老名のサービスエリア(東名高速)に連れて行ってくれる優しい男性という。今年1月、テレビ番組で熱愛が明らかになってから、表舞台に登場する度に「今年中に結婚したいです」と相手にアピールしてきた。

 この日、都内のイベントに出席した横澤は、陣内が松村アナと同日朝に婚姻届を提出したことについて、「憧れます。夢ですよ」とうらやましげ。松村アナの誕生日の29日が「仏滅」にあたるため、2人は1日待って30日に提出した。横澤は自身の今年の誕生日が「先勝」であることから、「仏滅じゃなかったんで、ぜひ」と目を輝かせた。
 
 横澤は、16年から2年連続で日本一のピン芸人を決める大会「R―1ぐらんぷり」で決勝戦進出するなど、今や名実ともに若手トップクラス。細かすぎる人間観察をベースにした絶妙な一人コントが持ち味。中でも「イラッとくる女性」を演じるのが得意だが、芸風とは裏腹に、自宅では“良き妻”タイプという

 6月初旬、半年前から同居を始めたと明かし、「(実生活でも)“奥さんごっこ”してる。『おかえり』『ただいま』と“ごっこ”してる」。得意料理は「手巻きずしが一番のごちそう。中身はツナマヨ、納豆、たくあん」とのろけていた。
 公私ともに絶好調。フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で木曜レギュラーを務め、誕生日の20日は木曜にあたる。8月には、昨年に続き単独お笑いライブの全国ツアーも予定。人妻芸人となれば、家族ネタを交え、芸の幅に一層の広がりが期待できそうだ。

共通テーマ:お笑い

安藤サクラ [芸能]

 俳優の柄本佑(30)が27日、都内で行われたWebムービー『元、落語家~話が下手な元噺家のハナシ~』の公開記念プレミアム上映会に出席。終了後の囲み取材で、妻・安藤サクラ(31)の話題になり「生まれました」と第1子となるベビーの誕生を笑顔で報告したそうです

 出産をまだ知らなかった報道陣から「もうすぐ一家の大黒柱になりますね」と振られ「生まれました。生まれたは、生まれました」と、あっさりとした様子で告白した。一転して祝福ムードとなり「一番かわいい時期ですね」と声をかけられると「かわいいですね。こんなにかわいいんだって思いました」と表情を緩め、パパの顔をのぞかせた。

 性別などについては「こういうのって言ったほうがいいのかな。隠してもいい? じゃあ内緒で」と含み笑みを浮かべた柄本。「(赤ちゃんは)健康です」とうれしそうに明かし、父・柄本明(68)も「喜んでくれました」という。

 安藤と柄本は2012年3月に結婚。安藤の父は俳優の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。柄本の父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟も俳優の柄本時生と、芸能一家同士の結婚で話題を集めた。

 ソニーのパーソナルアロマディフューザー『AROMASTIC』をコンセプトにした同ムービーは、プロの落語家をやめた不動産営業マン・中村が主人公。お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が企画・構成を務め、柄本が主演、志真健太郎監督がメガホンをとった。
タグ:安藤サクラ

共通テーマ:芸能

松嶋菜々子 [芸能]

5月下旬の夕方。都内にある有名私立小学校の校門前は、子どもを迎えにきた保護者たちで賑わっていた。そこに、ひときわ目をひく美人ママの姿が。女優の松嶋菜々子(43)

夫・反町隆史(43)との間に生まれた次女(9)を、同校に通わせている松嶋。そんな彼女のまわりには、同級生ママたちの人だかりができている。ママ友たちを引き連れて颯爽と歩く姿は、まるでドラマのワンシーンのようだったそう

入学倍率6倍を超えることで知られるこの学校は、小中高一貫校。長女(13)も同じくここに通っていたが、この4月から中学校へ内部進学している。そこで、ママ友たちから絶大な信頼を集めている松嶋。その理由は、“彼女が女優だから”というわけではないようだ

「彼女はどれだけ仕事が忙しくても、決して子育ての手を緩めません。むしろ、下の子のお受験の際は仕事をセーブしていたほど“育児ファースト”。学校行事には必ず参加し、何でもテキパキとこなす松嶋さん。そのため、ママ友たちからも尊敬されているんですよ」

そんな「頼れるママ」にさらなる“オファー”が届いたと、松嶋の知人がこう明かす

「今年度の始め、松嶋さんは保護者から『PTAの役員になってくれませんか』とお願いされたそうなんです。ただ彼女は少し子どもたちの手が離れてきたこともあって、これから女優業を本格的に再開させようとしていたところでした。そのため今回のオファーは、断ることにしたみたいです」

たしかにこれまで連ドラ出演は年1本ペースに抑えていたが、昨年は『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)や『砂の塔〜知り過ぎた隣人』(TBS系)に出演するなど少しずつ女優としてのペースを上げている

「実は、今年の秋以降に大きな仕事が決まっているようです。そのため彼女は『その前に少しでも家族と触れ合っていたい』と思い、今まで以上に学校行事にも参加しようとしているみたいです」

本誌が目撃した日は課外授業の帰りだったのか、次女は重そうなリュックサックを2つも抱えていた

そんな娘を労うように話しかける松嶋。その表情には、女優としての彼女とはまた違う輝きがあったようです
タグ:松嶋菜々子

共通テーマ:芸能

のん LINEモバイル TVCM [芸能]

のんが出演するLINEモバイルのスペシャルTVCMの放送が決定した。今回のCMは60秒バージョンで、テレビ放送は一夜限り。6月13日(火)の「2018FIFAワールドカップロシア アジア地区最終予選 日本×イラク」(夜9.00-11.25ほか、テレビ朝日系ほか)のハーフタイム内で流れる1回のみとなるそうです

LINEモバイルでは、3月から第1弾「愛と革新。(デビュー篇)」、第2弾「愛と革新。(交差点篇)」のTVCMを公開。ユーザーが本当に求めるサービスをユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという思いを伝えるべく「愛と革新。」というコピーを掲げ、のんを起用してきた。

一夜1回限りのテレビ放送となるスペシャルCMでも、LINEモバイルの世界観、思いと共に、のんの新たな魅力が伝わる内容となっている。

撮影は6月某日、都内のスタジオで実施。放送まで内容非公開のCM撮影現場を直撃し、のんにLINEモバイルのCMやLINEについて話を聞いた。

■ CMの反響は「すこぶるいい」

──のんさんがLINEモバイルに出演するようになって約3カ月経ちますが、反響はいかがですか?

すこぶるいいです! 「愛と革新。」というテーマや、あえてあれだけシンプルなCMにするというところ、あとは「エイリアンズ」(キリンジ)の曲が素晴らしくて、曲が映像を彩ってくださっていて最高です。お会いする皆さんがLINEモバイルのCMのことを良いよねと褒めてくださいます。

──のんさんの表情が印象的なCMですが、笑顔を出さずに表情で演じるのは難しいですか?

難しいという感じはないんですけど、カットが切り替わったりしない(ワンカットの)中で“でん!”と一人で立っているだけなので、気合を入れて頑張らなければと。のんで持たせなければっていう緊張はありますね。

──今回のCMがテレビで流れるのは一回だけです。

うれしいです! 一回だけというのがライブでしか見られないみたいな感じで、格好良いなって思います。まさに「愛と革新。」のテーマを感じます。

友達とかにも自慢したいです。「要チェック!」とLINEで送って宣伝します。

──やっぱりLINEなんですね(笑)。

使いまくっています! LINEでしかコミュニケーションを取らないといってもうそではないくらい(笑)。スタンプとか大好きです。

■ “のん”になじんできた

──LINE LIVEでは「のんチャンネル」を配信していますね。

はい。LINE LIVEはお仕事でご一緒する方が見てくださったりしていることが多いです。どういう方が見てくれているのか、(LINE LIVE内の)コメントだけだとわからなかったりするのですが、「いっぱいハートを送っておいたよ」とか仰ってくださる方がいたり、「あれ面白かったよ」って言ってくださったり、ファンの方が駆け寄って来てくださって「見ています」と言ってくださったり、お仕事先の大人の方々もたくさん見てくださっているのでうれしいです。

──「のんチャンネル」の“野望”はありますか?

壁にお仕事をさせていただいているポスターとか、告知などを貼っているんですけど、「もう貼れないです」ってくらい敷き詰めたいです。

──すでにたくさん貼られていますが、仕事が充実しているってことですね?

そうですね。充実していますかね。すごく刺激的で楽しいです。LINEモバイルの現場も新しいチャレンジが待っているのでいいですね。充実! でも、欲深なので「もっとこういうふうにやれたかも」だとか、「もっとすてきにできたかも」みたいに反省はしています。

──“のん”さんと呼ばれるのは慣れましたか?

慣れました! 家族ともLINEでのコミュニケーションが多いのですが、久しぶりに会って呼ばれると「あ、そうでした」みたいな(笑)。それくらい「のん」の方がなじんできています。

──その辺りからも仕事の充実ぶりを感じますね。

そうですね。確かに! これからいろいろなことにチャレンジしながら、表現を磨いていきたいと思いますので、ぜひ注意して(笑)、要チェックで動向を見守ってください。

共通テーマ:日記・雑感

橋本マナミ [芸能]

6月1日放送の「橋本マナミのヨルサンポII」(BSフジ)で、「女性の裸を見てガッカリするところ」という質問を一般男性に街頭インタビューしたそうです

そのVTRを見ながら橋本マナミらヨルサンポ隊のメンバーが女子会トークを繰り広げた。

街頭インタビューでは「胸の大きさや形」「毛の処理」「おなか」などの項目が挙げられた。

「想像していたほど胸が大きくなかった」など、マイナスイメージのギャップに反応してしまう男性の意見も多数。

そんな男の心理について橋本は「男の人って女性に理想を抱きすぎるから」と分析する。

また、「胸の形が悪いとガッカリする」という男性の意見に対しては、メンバーたちは「胸の形とかどうしようもなくない!?」と反論。

橋本も「おケケは全然自分で処理できるけど(笑)」と言いながら、胸の形について男性に責められても納得できない様子で憤慨する。

次回の「橋本マナミのヨルサンポII」は6月8日(木)放送予定
タグ:橋本マナミ

共通テーマ:日記・雑感

PINKY マタニティフォト [芸能]

俳優・窪塚洋介の妻でダンサーのPINKYが6日、自身のブログやInstagramで、臨月のおなかのふくらみが目立つマタニティフォトを公開し、話題を呼んでいるそうです

 PINKYはこの日、新しいジャケットが届いたことを報告すると、Instagramでは「まだ着れる季節じゃないので、臨月のお腹とマタニティphoto」と大きなおなかがあらわになった写真をお披露目。

 「写真を撮ってみるとかなり大きいー! てなるけど、体感としてはそんなに重くも感じていなくて、元気に日々を過ごしています」といい、「いよいよ近づいてきた出産が、楽しみで仕方ない今日この頃」と子どもの誕生が待ち遠しいようだ。

 出産を目前にしたPINKYのマタニティフォトには「臨月のお腹、ステキですね」「キレイな妊婦さん」「なんて美しい妊婦さんなんでしょ」といったコメントが寄せられているほか、「出産がんばってください!」「無事に産まれますように、祈ってます」「元気なベビちゃん楽しみです」という応援メッセージが続々と送られているようです

共通テーマ:芸能

AMEMIYA 最高月収は900万円 [芸能]

「冷やし中華はじめました」でブレイクした歌ネタ芸人・AMEMIYA(38)が、1日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ」に出演。近年はテレビ出演が減っているにもかかわらず高収入を保っている秘訣を明かしたそうです

 過去の最高月収は900万円。そのうち給料が500万円、印税が400万円。しかし、最近もしっかり稼いでおり、260万8822円と書かれた給与明細を示してみせた。

 現在、CMは3社。過去にはパチンコ店、ブックオフのCMで「~はじめました」の替え歌バージョンを使ったという。また「国からお仕事を頂きました」とも話し、「マイナンバーカードはじめました~」と、あのメロディーで口ずさんでみせた。

 他にも「企業パーティー」と「結婚披露宴」の営業で荒稼ぎ。企業の詳細をネットで調べ上げて歌詞に織り込み、披露宴では、冷やし中華を“熱い夫婦”にした替え歌を熱唱するほか、オリジナルソングを作るなどして工夫を欠かさないという。

 夏になると仕事が増えるのも「冷やし中華」効果。「冷やし中華を食べる季節になると皆さん、この歌を思い出すんじゃないですかね」と笑いを誘っていたそうです

共通テーマ:お笑い
SEO対策テンプレート