So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

芸能界 薬物 [芸能]

大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された、KAT―TUNの元メンバー・田口淳之介被告(33)と元女優・小嶺麗奈被告(38)の初公判が、東京地裁で7月11日に開かれることになった。

 2人は5月22日、一緒に住んでいた東京都世田谷区のマンションで乾燥大麻約2・2グラムを所持したとして逮捕・起訴。その後、今月7日にいずれも保証金300万円を納付して保釈された。

「保釈の際、結果的に田口被告が身柄のあった警察署の表口で報道陣を引きつけている間に、小嶺被告が手薄な裏口から帰っていった。現在、2人は会うのを禁止されているが、公判では互いのことをかばい合うのではとみられている」(芸能ライター)

 注目されているのが2人の薬物の入手先だ。小嶺が以前から東京・六本木の飲食店に出入りしていたことから、「六本木ルート」に注目が集まっているというが、その“元締”の名前が浮上しているという。

「ある芸能人の親族から多くの芸能人が入手しているようだ。その人物の親族も以前、薬物使用疑惑が浮上していたが、まだ逮捕されていない。すでにその“元締”は捜査当局から逮捕されている」(全国紙社会部記者)

 芸能界は大混乱に陥りそうだ。
SEO対策テンプレート