So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

綾瀬はるか

11月中旬の夕方6時前。都心のとあるビルからパーカーにスニーカー姿の美女が出てきた。綾瀬はるか(33)

 まるで高級マンションのように重厚感のあるエントランスを構えたこの建物は、彼女の自宅マンションではなく、会員制のスポーツジムや英会話スクールなどが入居する商業ビル。綾瀬の服装からして、ジムで汗を流していたのかもしれない。

 彼女はそのまま歩いてビル前で待機していた送迎車に乗り込むと、南青山のとあるビルへ。ラフな服装ではファッションの街・南青山にふさわしくないと感じたのだろうか。30分後に出てきたときには、メガネとニット帽で変装していた。さらにお次は、人気の海外ブランドのショップへ。

「彼女が訪れたのは、前衛的なデザインが特徴の高級ブランドです。2万円以上するTシャツも珍しくない」(ファッション誌編集者)

 お目当ての品をゲットしたのだろう。30分後、綾瀬はショップの紙袋を手にした運転手の女性とともに店を後にした。多忙な日々の中でも、身体のメンテナンスとおしゃれには気を抜かないようだ。
タグ:綾瀬はるか

米倉涼子 [芸能]

うれしいような悲しいような…。視聴率トップ争いで日本テレビに肉薄しているテレビ朝日の上層部が“まさかの事態”に頭を抱えているという。米倉涼子(43)主演のドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の予想以上の高視聴率だ。第1話からずっと高い数字をキープしているのに、何が悩ましいのか

 資格を剥奪された元弁護士で、巨大弁護士事務所に立ち向かう弱小事務所の管理人というのが米倉が「リーガルV」で演じる役柄だ。巨大組織に立ち向かう図式は、米倉の大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」とソックリだ。

 同ドラマは10月11日の初回視聴率が15・0%、第2話は18・1%と、近年では見ないほどの高視聴率を叩き出した。その後、15・9%、16・5%、15・4%と安定して推移。最新の放送の22日の第6話は14・4%と少し数字を下げたが、高い水準を保っているのは間違いない。

「この視聴率はドラマコンテンツとして大成功のレベル。シーズン2の制作を検討するところまできている」(芸能プロ関係者)

 当然、テレ朝としてもウハウハなはずだが、上層部はそうでもないという。視聴率不振にあえぐ他のキー局幹部が聞いたらヨダレを垂らしそうな話だが、テレ朝では少々、事情が違う。

「ここだけの話ですが、この結果を素直に喜んでいるのは一部の関係者だけ。テレ朝の幹部たちはみな、複雑な胸中だというんです」(同関係者)

 なぜならテレ朝は、この放送時間枠で平均視聴率20%を記録した人気シリーズドラマ「ドクターX」シーズン6をやりたかったからだ。

 ところが、肝心の米倉が頑として首を縦に振らなかった。

「米倉が『ドクターX』の主人公・大門未知子役に飽きちゃったそうなんですよ。それに大門のキャラクターが強すぎて、米倉も女優としての幅が狭くなるとの理由で、最終的には『ドクターX』をもう二度とやりたくないというんです。彼女の意思は相当強く、事務所やテレ朝のトップが説得しても一切、聞く耳を持たなかった」とは、ある制作会社関係者。

 一部では、高額なギャラを提示されても米倉の考えは変わらなかったとさえ言われている。それほどの固い信念を持っていた。

「話し合いの結果、取りあえず別のドラマ企画を提示するしかなく、チャレンジとして『リーガルV』をやる。ダメだったら、来期は無条件で『ドクターX』の続編を放映するという話で落ち着いたそうです」(同関係者)

 結果として10月クールでは、自局の人気ドラマ「相棒 season17」の視聴率16・0%(第6話までの平均)と、ほぼ同じ15・9%(同)を記録。年間を通しても1月期に嵐の松本潤が主演したドラマ「99・9―刑事専門弁護士―SEASON�」(TBS系)の平均視聴率17・6%に迫る勢いだ。

「『リーガルV』を『ドクターX』のようなコンテンツにするまでには莫大な制作費と時間がかかる。当然、誰もが楽な道を選択したがるわけですから、今回はややコケで『ドクターX』に戻ってくれればという考えが出るのも無理はない」(事情通)

 いずれにせよ、自分の思いを通し、視聴率で結果を出した米倉。さぞや女優冥利に尽きるはずだ。
タグ:米倉涼子

GACKT [芸能]

シンガーソングライターのGACKTが25日、自身のインスタグラムで新宿のカリスマホスト、ローランドとのツーショットを披露した。2人ともにサングラスをかけて、金の長髪にVサインするローランドとともにほほ笑む姿をアップしているそうです

 GACKTは「いい弟が出来た。コイツ可愛いヤツだ。I got a wonderful brother. He is so cute.」と記した。

 “兄弟分”となった経緯など詳細については触れられていないが、添えられたハッシュタグには、「#それにしても久し振りに飲んだなぁ」、「#酔ってRolandとチューしまくってた記憶が」、「#反省」の言葉も並んだ。

 一方、ローランドも自身のインスタグラムに同じツーショット写真をアップし、「…遂にROLANDにも兄貴ができました」と報告した。
タグ:Gackt

大阪万博 [ニュース]

あの感動が再び-。1970年以来、55年ぶりに大阪に万博がやって来る。2025年国際博覧会の開催地が、パリで23日開かれた博覧会国際事務局(BIE)の総会で大阪に決定。誘致活動を進めてきた自治体や関西財界に喜びが広がった。2度目の大阪万博を契機に関西発のエンターテインメントを世界に発信したい-。誘致に協力したダウンタウンら関西ゆかりの芸能人もコメントを寄せたそうです

 ダウンタウンの浜田雅功(55)、松本人志(55)は2017年から大阪万博誘致アンバサダーを務めている。大阪・御堂筋で開催される大イベント「御堂筋ランウェイ」に2年連続で出演するなど、万博誘致を懸命にPR。今回の開催地決定で、2年間の努力が実を結んだ。

 2人はこの日、所属事務所を通じてコメント。

 松本「素晴らしい! 皆さまの地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に浜田(笑)」

 浜田「素晴らしい! 皆さまの地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に松本(笑)」

 漫才そのもののやり取りで笑わせた。

 2人は17年3月にアンバサダーに就任。全国的な知名度をいかし、大阪万博実現に向けた機運を盛り上げてきた。今月4日には、昨年に続き「御堂筋ランウェイ」にそろって登場。松井一郎大阪府知事(54)、吉村洋文大阪市長(43)と“最後のお願い”に精を出した。

 浜田の父は塗装職人で1970年の大阪万博でソ連館の壁のペンキを塗った縁もあり、松井氏は「万博開催が大阪に決定したら、今回は浜田さんにパビリオンのペンキを塗っていただこうと思っています」と語り、観衆を沸かせていた。
タグ:大阪万博

前澤友作社長 [ニュース]

株式会社ZOZOの前澤友作社長が22日、自身のインスタグラムを更新し、43歳の誕生日を迎えたことを報告。交際中の女優・剛力彩芽(26)が寄り添う写真をアップし、人気漫画「宇宙兄弟」の作者である小山宙哉氏が描いた自身の似顔絵のプレゼントも公開したようです

 前澤氏は「今日で43歳になりました。みんなからすっごいプレゼントいただいちゃいました」とつづり、月をバックに「ZOZO SUIT」と宇宙服を着た自身の似顔絵を披露。2023年に月旅行を計画している前澤氏は「小山宙哉先生ありがとうございます!!」と感激をつづり、インスタのアイコンを似顔絵にチェンジした。

 この投稿には仲間に囲まれ、隣で剛力が寄り添う写真もアップ。フォロワーからは「隣に、ちょこんと居る彩芽ちゃんが、これまた可愛い」「素敵な1年となりますように」「宇宙服の中のゾゾスーツが粋だ」「本当に素敵なプレゼント!!宝物ですね」など祝福の声が上がっている。

中川翔子 [芸能]

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。11月13日(火)のオンエアでは、中川翔子さんを迎えて、学生時代にハマった曲について話したそうです

ライブでは「おまえらの内臓、食ってやろうか!」

西沢:しょこたんは、歌もうまいし、おしゃべりもするし、映画、芝居、ゲームとか、いろいろと興味がありますよね。
中川:趣味がお仕事につながっていって、“芸能界”という意識がないままこんなに長くいさせていいただいて、逆に、何の人なのかがよく分からない感じがしますが(笑)。歌は生きた証ですし、今もリリースイベントで全国をまわらせていただいて、人との出逢いにも繋がるので大好きです。
西沢:なるほど。しょこたんは歌ってるときの声と、喋ってるときの声が激しく違いますよね。
中川:そうですね(笑)。曲調によって全然違ってしまいます。
西沢:歌に演劇が入ってますよね。
中川:ロックになると、野外のライブとかでは「おまえらの内臓、食ってやろうか!」みたいなキャラになったりします(笑)。
西沢:曲に対して、最適なキャラクターをその場ですぐ作ってしまうというか。僕も2、3種類しかないけど、メールの内容に合わせたキャラを作っちゃいます。そういう意味では、お互いに霊媒ですよね。
中川:憑依体質ですね(笑)。

ギャルに「絵を描いてよ」と言われて

先日中川さんは、BS朝日にて放送される番組「My Anniversary Song ~HEISEI SOUND ARCHIVE~」の収録にゲスト出演しました。MCは高嶋政宏さんです。中川さん曰く、高嶋さんが変態トークをしていたそうで……。

西沢:番組のプロデューサーに聞いてみたら、ほとんどカットらしいですよ(笑)。
中川:ええ!? すごく楽しかったですよ。なかりドギツい発言はありましたけど(笑)。
西沢:放送できる範囲の中で、まとめあげてるんでしょうね。
中川:高嶋さんのおかげで、意外な楽曲も歌わせていただきました。浜崎あゆみさんの曲もカバーさせていただきました。
西沢:へぇ。
中川:私のファンにとっては、私はアニソンを歌っているイメージだと思うんですけど、浜崎さんの曲をカバーさせていただくのは恐縮で……。
西沢:前から歌ってたんですか?
中川:学生時代は“ブルース・リーが好き”とか、“アニソンが好き”とか、“80年代が好きとか”で、あまり友だちと会話せずにひとりでいたんですけど、高校に入ったときに、明るいギャルの女の子が「ねぇねぇ、あゆの絵描いてよ! オタクだからうまいんでしょ?」って話しかけられて、「この人はいい人だ」と思って、あゆ様の絵を描いたところ、「カラオケ行こうぜ」って誘われたんです。浜崎さんの歌を頑張って覚えて歌ったところ、その子も松田聖子さんの曲を歌ってくれて、交流できたのが印象的でした。

西沢:ほかはどんな曲を聴いてたんですか?
中川:学生時代はDA PUMPが大好きだったり、倉木麻衣さんとか、小室サウンドの世代です。そのあとで昭和のアイドルにハマりました。倉木さんの音楽は「この曲を聴いてる私、大人で格好いい!」という感じでMDを作ったり。実は倉木さんの会社の方からスカウトされて、面接までいったんですけど、同じ時期にジャッキー・チェンの事務所の方にも声をかけていただいて、そっちに入っちゃったんです。仕事がなさすぎてクビになりました(笑)。それで捨てられて、今の事務所に流れ着きました。謎の人生です(笑)。
西沢:芸能界を漂流してるしてるわけですね!
中川:まさに『漂流教室』です。

アイドルが好き! 後藤真希に衝撃を受ける

西沢:あとはアイドルも好きなんですって?
中川:松田聖子さん、岡田有希子さん、山口百恵さんとか。85年生まれなので、生まれる前の、私の頃になかったシンセサイザーの感じとか、生で歌ってた当時の歌番組の音源とかもすごく大好きなんです。私自身は育ったのは平成なので、『ASAYAN』とかを見ていました。モー娘。さんが大好きですね。
西沢:モーニング娘。の好きな曲はなんですか?
中川:『LOVEマシーン』で革命が起きました。後藤真希さんは同い年なので、最初に『ASAYAN』で登場したときは衝撃でした。「この人はアイドル史を塗り替えた!」というのはリアルタイムで思いました。
西沢:どういうところが?
中川:金髪で、「アイドル=読書、お菓子作り、映画鑑賞」という感じだったのが、すごく生々しく、リアルな感じで、その温度感がすごくかっこいいなって。横浜アリーナにもコンサートを観に行って、憧れてましたね。

そんな中川さん、11月28日(水)には、新曲『blue moon』が発売されます。ぜひ、チェックしてみてください。


【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
放送局:J-WAVE(81.3FM)
タグ:中川翔子

高橋みなみ 大島優子 峯岸みなみ 小嶋陽菜 [芸能]

 元AKB48の高橋みなみが、OGの大島優子、小嶋陽菜、現役メンバーの峯岸みなみとの4ショットを公開。峯岸の26歳の誕生日を祝うために集まったようで、ファンから歓喜の声が挙がっているようです

 高橋は15日に自身のインスタグラムを更新。「みぃちゃんお誕生日おめでとう」と峯岸の誕生日を祝福し、「最近ノースリーブスでよく会えるから改めてみぃちゃんの凄さを感じてます この人頭キレるなー面白いなぁって感心しっぱなし! 26才の1年間が素敵なものになりますように」と祝意のメッセージを送った。

 さらに、「今日は久しぶりに優ちゃんにも会えた! 変わらず素敵ですこの方は ブレない! にゃんにゃん、、好き」ともコメントを付け、3枚の画像を公開している。

 1枚は峯岸のバースデーを祝うケーキのショットだが、ほかの2枚は高橋、峯岸、小嶋によるユニット「ノースリーブス」と大島の4ショットだ。

 4人が顔を並べて自然体で収まったショットと、やや遠目から笑顔を見せたショットの2枚。峯岸は両手でピースサインを作り、大島は右手を大きく上げて、満面の笑み。大島の頭を肩にのせた高橋は、口元をすぼめて控えめにピースしている。

 ノースリーブスは、2008年に高橋、小嶋、峯岸が組んで誕生したAKB48の派生ユニット。高橋、小嶋はすでにグループを卒業しており、活動休止中の状態になっていた。それが結成10周年を記念してデビュー日の11月26日に一夜限りのライブイベントを開催し、復活を遂げることが発表されている。

 さらに、大島は今月8日に都内で開かれたスマートフォン用ゲーム「ファントム オブ キル」の新CM発表会に出席。アメリカに渡航してたが、およそ1年3カ月ぶりに公の場に姿を見せたばかりだ。

 高橋は「このメンツ私得」ともコメントを付け、自身にとって充実した瞬間になった様子で、この4ショットを確認したファンも歓喜の声を続々と書き込んでいる。

 ファンからは「全ヲタク得です」「この4人最高だ~」「このメンバーは豪華」「素敵な再会ですね タイミングがほんと神すぎて……」「ノースリ+優子ちゃんとかなんて最強メンツ」「なんか懐かしい気持ちになる」などのコメントが見られている。

 また、峯岸も自身のツイッターを更新して4ショットを公開。「私が誘って、私がお店決めて、私がケーキ運んだけど...」と自虐しつつも、「一緒にいてくれてありがとう 笑 幸せです」と3人やファンに向けて感謝のメッセージを寄せている。

TSUTAYA バイトの不適切投稿 [ニュース]

株式会社TSUTAYAは15日、公式サイトで、愛知県東海市荒尾町の店舗アルバイトスタッフによる不適切なSNS投稿について謝罪したようです

 ネット上では、原爆投下の写真がプリントされたTシャツを過去に着用していたことなどが騒動となっている韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」ファンのTSUTAYAの女性店員(スタッフ)が、バイト先のレンタルビデオ店で、客がBTSの悪口を話していたとして激怒。自身のSNSで、個人情報を取り扱う仕事上、「名前から性癖まで暴露可能だ」と脅迫めいたツイートをし、炎上する騒動となっていた。

 同社は15日、公式サイトに「店舗アルバイトスタッフによる不適切なSNS投稿に関するお詫び」と題して、「このたび、TSUTAYAのFC加盟企業が運営するTSUTAYA荒尾店のアルバイトスタッフのTwitter上での発言におきまして、大変不適切な表現がありましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪を掲載。

 「今後は、このようなことが二度と起きぬよう、改めて社員・アルバイトスタッフへの啓蒙教育を通じて、再発防止に努めてまいります。」と記した。

NHK紅白歌合戦 [音楽]

 大みそかの「第69回 NHK紅白歌合戦」(12月31日、後7・15)の出場者が14日に発表される。初出場には、今年5月にデビューしたジャニーズのKing&Prince、昨年エレファントカシマシとして初紅白を経験した宮本浩次(52)、シンガー・ソングライターのあいみょん(23)、6人組ロックバンドのSuchmosが内定。復帰組では、「U.S.A.」の大ヒットを引っさげて、DA PUMPが16年ぶりに返り咲く

 あいみょんは日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」で主題歌「今夜このまま」を担当するなど、若者世代から圧倒的な支持を集める。Suchmosは同局サッカーテーマ曲「VOLT-AGE」を歌いW杯の盛り上げにひと役買った。

 初出場は昨年の10組から激減する見込みだが、復帰勢に平成の音楽史を彩った人気者がそろうとみられる。活動再開したばかりのいきものがかりは2年ぶり、EXILEは3年ぶり、aikoは5年ぶりに、暮れの大舞台へ舞い戻ることになりそうだ。

松井珠理奈 [音楽]

SKE48の松井珠理奈(21)が12日、都内で行われた「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)」デビュー記念発表会に登場。松井は休養から復帰後、初の芸能イベントで、報道陣の取材に応じるのも初めてのようです

 囲み取材の冒頭、「体調を崩してしまって、ご心配をおかけしました。少しお休みをいただきましたが、だいぶ元気になったので、きょうも復活して、こうやって参加させていただけていることをとても嬉しく思っています」とあいさつ。「(活動は)だいたい普通通りなんですけど、まだ握手会を再開していなくて、イベントという形で再開しているので、少しでも早く握手会も参加できたらいいなと思っています」と笑顔。今月3日には握手会の中でトークショーとハイタッチをしたといい、「そこで久しぶりにファンの方にお会いして、泣きながら待ってたよ!って声をいただいて、凄く嬉しかったです」とニッコリ。「(心身ともに健康に)なりました」と笑顔を弾けさせた。

 休養期間については「小学6年生とか10年間、ほとんど休みなくやっていたので、普段できない犬の散歩をしたり、リフレッシュもしました」と話した。

 5カ月前の総選挙を振り返り、「当日はSKEのためにも1位にならなきゃという気持ちと、自分のためにも、ファンのためにも1位にならなきゃと、追い込みすぎていたので、当日のことはほとんど覚えていない」という松井。でも「卒業したメンバーや先輩から『おめでとう』って連絡が来た。指原さんからもLINEが来て、いろんな方におめでとうって言われて、1位になったんだなって、実感が湧きました」と回顧。休養中、新曲「センチメンタルトレイン」のMVは松井抜きで撮影され、松井のいない状態でテレビでも披露された。松井は「何度も見て泣いたんですけど、あれを見たことによって、自分の帰ってくる場所があるんだと実感できた。ここにいるSKEノメンバーの子たちも頼もしく見えて、帰るのが楽しみだなって思いました」と複雑だった心境を吐露。それでも、「休んでしまったぶん、ここから1位と2位(須田亜香里)でSKEの勢いをアピールしていけたら」と前を向いた。

 イベントは、SKE48のデビュー10周年を記念し、SKE48のカラー、ロゴをデザインしたイオンのクレジットカード「SKE48 10周年記念 イオンカード(SKE48)」(13日より受付開始)の発売を記念してのもの。松井は10年前のデビュー当時の夢を聞かれ、「10年目なので覚えてません」とボケつつも、「デビューの時は夢を覚えてないぐらい、がむしゃらになっていた。アイドルになるってことが夢だったので、その後はCDデビューとか、常に1個ずつ叶えていったって感じ」と振り返った。10周年を迎えて「居心地的にはずっと変わらない」としながらも、「より気持ちが1つになっているのかなと最近感じます」と充実感をのぞかせた。「SKEとしての夢はずっと名古屋ドームでの単独コンサート。総選挙あり、パワーもあり、今のメンバーで名古屋ドームでコンサートしたい」と目標を掲げた。

 松井は6月16日の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位を獲得後、体調不良のため休養。9月6日夜、名古屋市の専用劇場で総選挙以来82日ぶりにファンの前に立ち、復帰することを報告。同7日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」(金曜後8・00)でに生出演し、新曲「センチメンタルトレイン」のセンターとして仕事復帰を果たした。
タグ:松井珠理奈
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。