So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

指原莉乃 松本人志 [芸能]

HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを行った。AKBの風物詩・選抜総選挙で3連覇を含む4度頂点に立った絶対女王のラストセレモニーには、ダウンタウン松本人志(55)や総選挙で1位を争った渡辺麻友(25)らOGも駆けつけた。笑いあり涙ありの豪華なセレモニーの最後はファンやメンバーから涙の祝福を受け、指原自身も号泣。「11年間、幸せでした」と語り、AKBに別れを告げたようです

 松本が“伝説のロックンローラー”に扮装(ふんそう)し、ステージ上で大暴れした。

 26曲目は、指原が今年3月に亡くなった内田裕也さん(享年79)とコラボした「シェキナベイベー」(14年)。しんみりと曲が始まると、ロングの白髪、サングラスとステッキを持った男性がサイドカーに乗って現れた。会場がどよめくなか、モニターに「松本人志」と映ると、大歓声に変わった。サプライズ乱入した松本は「裕也さん、俺じゃない。こいつ(指原)がやれって言ったんです!」と天国に向かって謝罪した。

 おなかを抱えて笑う指原こそ、サプライズ乱入のプロデューサーだった。2人はフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」で共演。NGT48の暴行騒動を取り扱った際、松本が「お得意の体を使って何とかするとか…」と発言し、炎上。指原がツイッターに「松本さんが干されますように」と投稿し、鎮火を図った。今回、松本いわく「炎上を止めたの私でしょ? 来てくれたら秋元(康)さんが感謝してくれる」と指原から巧みに誘われたという。

 松本は「リハで午後2時に会場来て…」とブツブツ。指原に手紙を渡すと思いきや、出したのは食事の領収書。「今回は高うつくで」と言い捨てて会場を後にした。

共通テーマ:音楽

浜崎あゆみ 浦田直也 [芸能]

浜崎あゆみ(40)にとって、平成ラストは不肖の“弟”のスキャンダル発覚という苦い幕切れとなった。酔った状態で一般女性にからみ、平手打ちや蹴りつけたりしたとして、暴行容疑で逮捕された「AAA」のリーダー、浦田直也(36)とのことだ。浦田は浜崎のバックダンサー出身で、浜崎は浦田とのコラボレーション曲「Dream ON」を2010年に発売、互いに「姉」「弟」と呼び合う間柄であるとされる。浦田の事件の責任があるわけではないが、ことし2月には交際説が流れたほどの関係であることはファンならずとも知られた話

「浦田がツイッターで『アユ姉、愛している』などと連続ツイートしたことがあるんです。すぐに削除されたのですが、午前4時に『今日は楽しくてこんな時間まで自宅で起きてました。大切な人をこれからも大切にしたい』と意味深で、これに応えるように浜崎が『昨日の夜は大切な人との時間があったから心が温かい』とツイートし、すっぴんのような自撮り写真を投稿した。話題づくりの『におわせ』じゃないかなど、ネットで取り沙汰されていました」(芸能ライター)

■5月1日から全国ツアーがスタート

 シングル「ポーカー・フェイス」で1998年にデビューして21年目。さいたまスーパーアリーナでその記念ライブを4月に開催した浜崎は元号が令和に変わる5月1日から全国ツアーをスタートさせる。2020年までのツアーで、初のロングラン公演だというが、ファンからは「アリーナツアーはもうやらないの?」との声が上がっているという。

「アリーナツアーは例年のように開催していましたからね。昨年はそれに加えて、全国のホールをまわるツアーもやったのですが、今年はホール中心のライブでいくスケジュールのようです。ホールだと、ステージと客席の距離が近く、目の前で見ることができる一方、アリーナで大勢のダンサーを引き連れての派手なパフォーマンスは封印なのか、という声もあるのです」(スポーツ紙音楽担当記者)

 このあたり、浜崎サイドの説明はないが、音楽関係者からはこんな見方も。

「天下のあゆといってもピークは越えている。地方公演ともなるとチケットが余ってしまうため、ドームやアリーナはやりたくてもやれないのかも知れない」

 安室奈美恵、宇多田ヒカルと並び称され、平成時代はミリオンヒットを連発し、「10代のカリスマ」と呼ばれた浜崎あゆみ。令和の新時代、もう一花咲かせることができるか。

共通テーマ:日記・雑感

ミストレス―女たちの秘密― [芸能]

19日からスタートしたNHKの連ドラ「ミストレス―女たちの秘密―」。英国で制作された「Mistresses」のリメークである。英国版が人気を博し、その後、米国、ロシア、スロバキア、韓国でもリメークされ、満を持しての日本版となったようですね

 しかも放送されるのは、金曜夜10時の「ドラマ10」枠。「トクサツガガガ」「昭和元禄落語心中」「透明なゆりかご」と、このところ続けて話題作を送り出している注目枠なのである。

 そんな「ミストレス」の主演は長谷川京子(40)。19日の第1話から、不倫相手の建築家と濃厚なキスシーンを繰り広げるなど、体当たりで取り組んでいる様子なのだが、視聴者は〈長谷川京子ってあんな顔だった?〉〈腫れた唇が気になって、演技に集中できない〉〈見るたびに顔が違う〉……内容や演技より、どうやら長谷川の“顔”の方が気になるようである。

「長谷川さんは独身の内科・心療内科医を演じているのですが、1話目の彼女の登場シーンの照明がとにかく暗かった。そのせいか、黒髪のロングヘアからのぞく唇が、いつもより一層際立ってしまった感があるのは否めません」と話すのは、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏。こうも続ける。

「ここ何年か〈長谷川さんの顔が変わった〉というのは、ネット上でも話題になっています。検索サイトによっては『長谷川京子』と入力すると、関連ワードに『顔 変化』と出てくるほど。ネット上ではモデルの平子理沙さんと〈見分けがつかなくなってきた〉なんて声も多い。初回放送直後には、〈叶姉妹に寄せてきてる?〉なんて感想までありました」

 期待値が高い「ドラマ10」枠だけに、長谷川の顔ばかりが話題になるのは、制作サイドにとっても本意じゃないだろう。

「もっとも、ドラマの内容そのものに関する感想も、英国版や韓国版と比べて〈テンポが悪い〉〈設定に無理がある〉といったマイナス評価が少なくありませんね」(テレビ誌ライター)

 前出の山下氏が言う。

「私の懸念材料は、長谷川さんより、共演の元AKB48・篠田麻里子さんでしょうか。彼女が出演した前クールの連ドラ『後妻業』でも、〈演技が下手〉という声がネット上にあふれ返っていました。今回はキーパーソンとなる重要な役どころとみられているだけに、その演技を見た視聴者が興ざめして離脱しないか、心配です」

 長谷川の“唇”と篠田の“演技”。ある意味、見どころ満載かも?

共通テーマ:日記・雑感

浦田直也容疑者 [音楽]

男女6人組グループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー・浦田直也容疑者(36)が20日、20代女性への暴行容疑で逮捕された。

浦田容疑者の送検の写真や謝罪会見の模様はコチラ

19日の午前5時ごろ、都内のコンビニで面識のない20代女性に対し、

「俺のこと知ってる?」「俺はAAAだぞ」

と声を掛けナンパ。女性が「知らない」と返すとブチ切れて女性の左ほほを右手で平手打ち。さらに逃げる女性をエレベーターまで追いかけ、蹴りを入れたという。

21日に金髪だった髪は黒く染め直し、スーツ姿で謝罪会見に臨んだ浦田容疑者は、暴行したときは酩酊状態でコンビニに行ったことすら「覚えてない」と主張。さらに、女性に声をかけたことや断られたことも「正直、何も覚えてない」の一点張り。答えに窮する場面では、うすら笑みを浮かべるひと幕もあった。

「スキャンダルが起きた時はいかに早く火消しできるかが鍵。その点、エイベックスの対応はさすがでしたが、肝心の本人に反省の色が感じられず、ひどい内容でした。十分な対策も練らないまま、会見に臨んだ印象。逆効果になってしまいましたね」(スポーツ紙記者)

蛮行の原因となったのは、お酒だ。事件当日も友人と9時間近く飲んでいたそうで「ワイン、ウイスキー、たくさん飲んで、何を飲んだかも分からない。恐らく20杯以上は飲んだ」という。事件を起こし、会見では「もう2度と飲まない」と宣言したが、ファンのジャッジは手厳しい。

「やめれるわけがないと思いますよ。問題が収束したら、また飲むに決まってます」(30代女性ファン)

それほど浦田容疑者の”酒グセは”AAAの懸念材料の1つだった。昨年3月には酔った勢いで、歌手・浜崎あゆみ(40)に「アユ姉、愛している」「ayuに死ぬほど会って抱きしめたいんだ」と連続ツイート。すぐに削除されたが、ネット上では「一体どういう関係なんだ?」と憶測を呼ぶことになった。

浦田容疑者を知る芸能プロ関係者は、

「酔うとオラオラ系になり、態度が横柄になる。一気飲みを強要することも多かった。見かねた事務所関係者は何度か注意してきたが、全く聞く耳持たず。メンバーは呆れていて“浦田とは飲みたくない”と言っていた」

と明かす。

AAAのコンサートでは、抽選で選ばれたファンが公演終了後のバックステージに行き、メンバーと握手やハイタッチできるイベントがある。前出30代女性ファンによれば、そこでも浦田容疑者の評判は芳しくなかったという。

「ライブ後だから疲れているのはわかるのですが、浦田さんはやっつけ感がアリアリ。だからなのか、彼の列に並ぶファンの数も少ない。他のメンバーが笑顔でハイタッチする横で、露骨に『早く終わらせて』的なオーラを出すんです」

事件を受け、ラフォーレ原宿ミュージアムで開催中のAAAの展覧会は中止に。6月15日に開幕する全国8会場21公演のアリーナツアーにも水を差した。一部報道によれば、グッズ販売などで1000万円程度の損害が生じるかもしれないという。また浦田容疑者自身もソロデビュー10周年を記念したファンクラブイベントを今月27日から行う予定だったが、“自爆”によって中止が発表された。

「エイベックスもこの問題がどこまで拡大するか測りかねている部分がある。一旦、活動自粛にして様子を見ようということだろう。謝罪会見の評価もふるわず、グループ全体に悪影響を及ぼすようなら“切る”という選択肢もあるのでは」(別のスポーツ紙記者)

2年前には俳優の小出恵介が当時17歳の女性に飲酒を勧め、不適切な関係を結んだとして大騒動となった。当時の所属事務所は小出を無期限活動休止に処したが、1度も復帰させることなく、18年6月に専属契約を解除。小出も女性への口説き文句は「俺のこと知ってる?」「小出恵介なんだけど」だったのは、何の因果か…。

浦田容疑者がファンの前に戻ることを望むのなら、さらなる反省が必要なのではないだろうか――。

共通テーマ:音楽

風間俊介 [芸能]

「俺、一生懸命、心の底からしゃべっても、若干うさんくさいってよく言われるんですよ」(風間俊介/TBS「マツコの知らない世界」4月9日放送)

 マツコ・デラックスに「真性変態」と言われるほど東京ディズニーシーを偏愛する風間俊介(35)。その魅力をひとしきり語った後、こぼした言葉を今週は取り上げたい。それを聞いてマツコは「うん、すごいうさんくさい。でも、ここまでうさんくさいといいんだって」と返した。

 風間は自ら「ウチの事務所の亜種」(NHK「ドラマチック・アクターズ・ファイル2012」12年10月2日)と語るように、ジャニーズ事務所所属のアイドルとして異端の道を進んでいる。CDデビューすることはなく、ジャニーズアイドルが一堂に会する「カウントダウンコンサート」にもほとんど呼ばれることはない。

 いまや“本職”といえる俳優業でも独特で、「狂気」を宿した人を演じることが多い。「いままで僕、芝居上だったら前科27犯ぐらいあるんです」(フジテレビ「ホンマでっか!?TV」16年1月20日)とうそぶく。彼が普通のいい人の役で登場しても、この後、どこかで変貌するんじゃないかと思ってしまうほどだ。

 彼がもともと、最初に注目されたのは、99~00年放送の「3年B組金八先生」(TBS)の第5シリーズだった。クラスのイジメを陰で操る兼末健次郎を演じ、強烈なインパクトを残した。自分に向いている仕事を見つけたと思った風間だが、あまりにその印象が強かったからか、しばらくテレビドラマで目立った活躍はなく、舞台中心に活動していた。

 そして06年の深夜ドラマ「アキハバラ@DEEP」(同)の主演を経て、ゴールデン・プライムタイムの連続ドラマのメインキャストに約10年ぶりに戻ってきたのが、11年の「それでも、生きてゆく」(フジテレビ)だった。そこで彼はサイコパスの殺人犯を演じ、再び強烈なインパクトを視聴者に与えたのだ。

 彼はある人に「おまえは脇(役)で殉じたいって口では言ってるし、本人も思ってんのかもしんない。けどおまえは本質は、それを支えてるフリをして、そいつらより前に立ってやるって思ってるヤツだ」と言われたことがあるという(フジテレビ「ボクらの時代」16年1月31日)。その強い野心が彼の狂気の演技を支えている。

「『ジャニーズだってことを忘れてた』って言ってもらえるのは、がんばってきた証しじゃないけれども、褒め言葉」(同前)

 ジャニーズらしからぬ“違和感”こそ、風間俊介の大きな魅力だ。

「腹の中、真っ黒なんです。こんなに真っ黒だと光るんですねってくらい真っ黒」(TBS「A―Studio」13年4月19日)

 その“違和感”と腹の中に抱えた闇がうさんくささを生んでいる。けれど、それは真っ黒く、唯一無二の輝きを放っている。
タグ:風間俊介

共通テーマ:芸能

博多華丸大吉 [芸能]

お笑いコンビ・博多華丸大吉の華丸が19日、ツイッターを更新。現在、福岡で舞台出演中だが、共演者と5本の指を出し「何かとゴカイのないように」と意味深につぶやいた。華丸の相方・大吉は、この日発売の写真週刊誌で、フリーアナウンサーの赤江珠緒と芝生で一緒に寝転がる写真を撮られ、掲載されている。

 華丸流のユーモアにあふれたツッコミだった。ツイッターで「博多座版めんたいぴりり。32回公演も後残り5回!」とつぶやき、共演者たちと大きく広げた手のひらを突き出す写真を投稿したよう

 掲げられた5本指は「残り5回」の公演回数を表現した意味もあるが「何かとゴカイのないように」ともつぶやかれており、大吉の芝生寝転がり報道に対するジョークも含まれていると思われる。

 この華丸流のツッコミに「優しいな~」「相方の誤解かな?」「なんという相方愛」「こうやってフォローしてくれる相方愛に感動です」「相方さんのいう事ならみなさん誤解しませんよー」とコンビ愛に感激の声が上がっていた。

 大吉との報道がなされた赤江は18日のTBSラジオ「たまむすび」で、報道は事実と認め、家族に怒られたと説明。恋愛感情からではなく、番組の相談などをしていたと説明している。

共通テーマ:お笑い

よしお兄さん [芸能]

子供を持つ親なら1度はお世話になったNHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』。同番組で「体操のお兄さん」を歴代最長の14年間務め、3月末に卒業した小林よしひさが、一般女性と結婚していたことが分かったようですね

小林は4月16日放送の日本テレビ系バラエティー特番『超特大さんま御殿!! 坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』で、結婚の事実を告白。子供を持つSHELLYや小倉優子はあまりの衝撃に、収録を忘れて絶叫していたという。

「よしお兄さんは、すでに結婚4年目で、現在は3か月になる子供がいることも明らかにしていました。特に彼への想いを熱く語っていたSHELLYは、”え~! 聞いてないけど”とかなりショックを受けた様子でしたね」(スポーツ紙記者)

お相手は2歳年下の一般女性で、一部スポーツ紙によると愛妻は「誰よりも自分を分かってくれている人」で、番組卒業の相談もしていたという。

小林は日体大卒業後、2005年4月に「ひろみちお兄さん」ことタレントの佐藤弘道の後を継ぎ、11代目体操のお兄さんに。代名詞は手をヒラヒラさせながら、小刻みにジャンプする「ブンバ・ボーン」体操。先月29日の“ラスト回”では紙吹雪舞うなか“全力ブンバ・ボーン”を決め、放送後はSNS上で“よし兄ロス”を嘆く人が続出した。

小林は4月から萩本欽一、関根勤らのいる老舗芸能プロ「浅井企画」に所属。今後は得意の体操と料理を生かし、バラエティー番組などに進出していくことになるという。

それにしても、だ。まさか“よしお兄さん”が既婚者だったとは…。

ネット上では「おめでとう」と祝福の声が殺到しているが、『おかあさんといっしょ』出演期間中だったら、こうはならなかっただろう。

「Eテレの子供向け番組の出演者には、厳しい制約がかけられることで有名です。番組出演中に女性といかがわしい写真を撮られようものなら、即刻クビ。よくバレずに結婚できましたね」(テレビ局関係者)

異性スキャンダルだけではない。子供たちのヒーローでなければいけないため「酔っ払うのは禁止」「立ち食いソバもダメ」「カラオケで子供向け楽曲を熱唱するのは禁止」など、細かくNG条項が定められているという。このほか連日の収録に穴を開けないよう「車の運転も原則禁止」だ。

『おかあさんといっしょ』といえば、06年に当時の「歌のお兄さん」今井ゆうぞうと、「歌のお姉さん」はいだしょうこの“誕生日デート”を『FRIDAY』がスクープ。ともに独身で、年頃の男女。普通の芸能人ならば「さわやかカップル」で済む話だったが…。

「Eテレではそうはいかない。2人はすぐにNHKに呼び出され、こっぴどく叱られたそうです。幼児向け番組の現場では、月曜日から金曜日までびっしり番組収録があり、土、日はコンサートなどのイベントに駆り出されることも。まさに“四六時中”一緒のうえに、プライベートまで厳しく制限されている。なので、共演者同士でデキてしまうのはよくあることですが…。結局、2人はFRIDAYの報道がきっかけで、別れたそうです。そして、その2年後にふたりそろって番組を卒業しました」(女性誌記者)

小林に関しても、ネット上では同じく先月末で番組を卒業した「体操のお姉さん」こと上原りさとの“関係”を怪しむ声が上がっていた。

NHK関係者は、

「根も葉もないウワサだが、怖いのはSNS。番組を見た主婦がSNS上で『この2人、怪しい』と書き込み、それがどんどん拡散されていってしまうケースはよくある。だから、共演者同士で過剰に密着するシーンは作らないようにしている」

と話す。

また、このご時世では体操のお兄さんとお姉さんの立ち位置にも気を遣わなければならない。

「毎日お兄さんが前で踊っていると『女性蔑視だ』となる。だから、ある日はお兄さんが前、ある日はお姉さんが前、という風に立ち位置を変えていかなければならない」(同・NHK関係者)

そうした“監視社会“にあって、小林は1度も交際はおろか、彼女との目撃談すらなかったのだから、凄い。前出テレビ関係者が推察する。

「人知れず愛を育むには、まず住まいは子供の多いファミリー向けマンションではないだろう。デートはもっぱら、どちらかの家。外出するにしても、変装してバレないよう細心の注意を払っていたはず。相当、神経を使っていたでしょうね」

とにかく、芸能人以上に“人目を忍んで”過ごしていた結婚生活。これからは堂々と夫婦で歩けることは、何よりうれしいに違いない――。

共通テーマ:テレビ

ダウンタウン 死ぬほど不仲 [芸能]

ダウンタウン松本人志(55)が13日深夜にABCテレビで放送された「松本家の休日」(土曜深夜0・10)に出演し、相方の浜田雅功(55)と「死ぬほど」不仲の時期が10年ほどあったと語ったそうです

番組にはベッキーがゲスト出演。バラエティー番組の本番前にする楽屋あいさつは必要かどうかを松本や雨上がり決死隊・宮迫、たむらけんじに尋ねた。

松本は「いいと思うよ」と必ずしも必要ではないと返答。宮迫は「うちはもうコンビで…もういいですよって」とあいさつに来なくていいとの考えを示した。ここで松本が反応。「ていうか、いまコンビで同じ楽屋なん?」とツッコんだ。

宮迫は、同局系「アメトーーク!!」の時は相方の蛍原と同じ楽屋で、ほかの番組では別だと述べた。

松本は「一緒の楽屋っていうのが考えられへん」と声のトーンを落とし、低音でささやくように話した。「なっがいコンビで一緒の楽屋ってはずくない?」とダウンタウンとしては同じ楽屋は受け入れられないと話した。

たむらが、どのタイミングで楽屋が分かれるのかを尋ねた。

松本は「どのタイミングやろ。いっとき死ぬほど仲悪かったからな…」と話し、共演者はびっくり。ベッキーが「ダウンタウンが?!」とツッコみ、宮迫は「そんな時期ありました?」と驚いた。

松本は「あいつの散髪したてとか。刈り上げの頭を見て後ろから殴ったろかって」と言って笑いを誘った。

不仲だった期間を聞かれると松本は「けっこう…何年やろ…長かったよ。10年くらいあった。本当、この数年やで、気になれへんようになったの」と50歳を過ぎたあたりから関係が戻ったと述べた。たむらは「そうですか。全然わからへんかった」と応じ、松本は「楽屋一緒はいややわ」と訴えた。



共通テーマ:お笑い

菊川怜 [芸能]

タレントの菊川怜(41)が12日、第1子を出産したことを発表した。性別や出産日については明らかにしておらず、会見の予定もない。妊娠も公表していなかったため、関係者の間でも驚きが広がったようです

 所属事務所を通じて「突然のご報告となりますが、私、菊川怜は、桜が美しく咲くこの季節に、赤ちゃんを出産致しました」と報告。「これまで支えて下さった多くの皆さまに、心より感謝申し上げます。元気に生まれてきてくれた我が子と対面し、今、とても幸せを感じています。皆さま温かく見守って頂けましたら幸いです。これからもよろしくお願い致します」と喜びをつづった。

 菊川は2017年4月、実業家の穐田誉輝(あきた・よしてる)氏(49)と結婚。しばらくは別居婚状態が続いていたが、同年9月にフジテレビ系「とくダネ!」を卒業し、同居。結婚から丸2年で念願のママとなった。現在、レギュラー番組などはなく、子育ての様子を見ながら仕事に復帰する予定だ。
タグ:菊川怜

共通テーマ:芸能

石原さとみ [芸能]

出張帰りのビジネスマンや観光客が行き交う品川駅。3月中旬の夕方5時半頃、東海道新幹線の改札口から、黒いロングコートを羽織った美女が出てきた。キャップを目深(まぶか)にかぶっているが、特徴的なぽってりした唇は……間違いない、石原さとみ(32)だ。

「石原は、この日、仕事で大阪の『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』に行っていたんです。彼女は、USJのスプリング・サポーターに就任していて、人気エリアの『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』の5周年開幕セレモニーにサプライズゲストとして登場しています。この前日には新しいパレードにも登場し、会場を大いに沸かせました」(スポーツ紙記者)

石原といえば、IT企業『SHOWROOM』の前田裕二社長(31)との交際が初めて報じられてから早1年。

「二人が多忙すぎることから、一時は破局説も流れましたが、交際は順調のようです。ただ結婚については、1月に女性週刊誌で“年内ゴールインの可能性“が報じられましたが、その直後、前田氏が出演予定のイベントで、当日になってマスコミ取材がNGになるなど、非常にピリピリしています。結婚は互いに意識しているようですが、まだまだ先ではないでしょうか」(前出・スポーツ紙記者)

7月クールには主演ドラマ、9月には主演舞台を控え、相変わらず多忙な石原。もし、休暇がとれるなら、デートに行きたい場所はやっぱりUSJか?
タグ:石原さとみ

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート